〜ラトビア雑貨の専門店〜
バルト三国の一つラトビア共和国の伝統、人、建物、自然、音楽、そして暮らしと手仕事・・・・
その全てが大好きな店主が現地工房を巡って集めた品々をお届けします。

イベント、講演、ライブ等のお知らせです。詳しい案内や開催レポートにつきましてはブログをご覧ください。


【sale】
ラトビアの手仕事展 Vol.3
会期:2024年2月2日(金)-24日(土)  バルト海に面する北欧の小国、ラトビア共和国は緑豊かな大地に伝統文化が息づく国です。歌や踊り、多種多様な建築物、巡る季節に合わせたライフスタイルとともに、バスケット・木製台所用品・織物・編み物・陶器など、丁寧で丈夫な手仕事の技も宝物のように受け継がれてきました。温もりを感じる手工芸品を通じて、美しい自然や穏やかで優しいラトビアの人々に思いを馳せていただけましたら幸いです。
会場:福岡県福津市勝浦2407 ヘリテージ

【sale】
【talk】
【live】

ラトビアフェア
会期:2024年1月6日(土)-28日(日)
毎年恒例、年の初めのラトビアフェア。SUBARU、sunday treat、巣巣のラトビア大好きな3人の店主が4年ぶりにラトビアに出かけてきました。久しぶりの民芸市で出会った選りすぐりの雑貨が並びます。どうぞお見逃しなく。

「ラトビアの魅力」トーク&クアクレライブ
1月16日(火) 18:00受付 18:30スタート
1,500円 ご予約可
出演 溝口明子(SUBARU)、岩崎朋子(巣巣)
会場:東京都中央区銀座4-5-1 教文館4階 エインカレム

【sale】
『ラトビアの温かな冬小物』展
日時:2023年12月13日−26日 11:30-17:30 ※日曜・月曜 定休日
冬の長いラトビアではとびっきりのニットアイテムがそろいます。三角頭のかわいいミトン、ビーズが編みこまれた美しいリストウォーマー、ぬくぬくのニットウェアなど、冬のおともにいかがでしょう。
会場:神戸市須磨区衣掛町4-2-12 内田ビル2F SUBARU
(JR須磨海浜公園駅から海側へ徒歩3分)


【sale】
北欧クリスマスマーケット
会期:2023年12月9日(土)-10日(日)
サンタクロースが住んでいるといわれる北欧で、伝統的なイベントとして開催されるクリスマスマーケット。 フィンランドではグロッギ(ノンアルコールワイン)を飲んで、おうちを彩る雑貨を見に行くなど、大切な家族や友人とクリスマスを楽しみます。
Keittoでは、そんな北欧にまつわるマルシェや手づくりワークショップ、一点ものがあつまるフィンランド蚤の市など、子どもから大人まで楽しめるイベントを開催します。心も身体もあたたまる北欧のクリスマスをKeittoで体験しませんか?

※SUBARUからはラトビアの手仕事をお届けします。
会場:大阪府大東市北条3丁目8-1 Keitto

【talk】
【live】

阪神の北欧フェア2023
会期:2023年11月8日-13日 暮らしを豊かにしてくれる北欧のライフスタイルを感じる生活雑貨、ファッション、フードなど、様ざまなアイテムが登場。更に音楽・トークショーイベント・ワークショップも開催。クリスマスに向けて、北欧のクリスマスグッズもお見逃しなく。

SUBARUは出店しませんが、トークとライブで参加します。

11月9日(木)
LIVE「ウズマーブ UZMANIBU」
一回目 11:30-12:00、二回目 16:00-16:30

TALK「持ち帰りたいラトビア/溝口 明子」
14:00-14:45

協力:関西日本ラトビア協会
会場:阪神梅田本店 8階 催事場

【live】
須磨寺前商店街 秋の演奏会 2023
日時:2023年9月30日(土) 13:00-18:00
ライブ演奏のほか、スーパーボールすくい、たこ焼き、的あてゲームなど楽しいイベントがたくさん♪

主催 須磨寺前商友会

※ラトビア音楽ユニット「ウズマニーブ」で出演します。15:30〜20分程度の予定です。
会場:須磨寺商店街 喫茶がんちゃ前

【sale】
【live】

世界のかわいいもの展
会期:2023年9月20日-25日 アジア、アフリカ、欧州などの暮らしに根付く“かわいい”雑貨やファッションアイテムが大集合。今年は各地で使われる縁起物アイテムも登場。かわいくてポジティブになれるアイテムを暮らしに取り入れて。

*SUBARUは『LATVIA:SUSTAINABLE ECO-LIVING』ブースに出品しています。

*9月24日(日)15:00-15:30
ラトビアの魅力トークショー&伝統楽器クアクレミニコンサート
「ラトビア大使館・商務参事官」アリナ・アシェチェプコワ&ラトビア雑貨専門店「SUBARU」オーナー溝口明子
イベントスペースにて/参加無料/申し込み不要

協力:駐日ラトビア共和国大使館・ラトビア投資開発庁
コーディネート及びイベント運営:Ambiance
会場:阪急うめだ本店 9階 催場

【sale】
「ラトビアに伝わる手仕事」展
日時:2023年9月15日(金)-23日(土祝) 11:00-19:00 ※19日(火)は店休日
バルト三国中央に位置するラトビアは自然が豊かな手仕事の国。バスケット、織物、木工品など、脈々と受け継がれてきた職人さんの技との一期一会の出会いをどうぞお楽しみください。

企画◇CountryMarket1991
提供◇SUBARU

※9月16日(土)はSUBARU店主も在店予定です。
会場:大分市中央町3-6-29 布屋ビル2-D heibon_hibon

【sale】
『ラトビアの民芸市』展
日時:2023年8月2,3,4,5,8,9,10,12日の8日間 11:30-17:30
毎年6月にラトビア野外民族博物館で開催される民芸市は手仕事の聖地。ラトビア全土から職人さんが集まり、その作品を並べています。4年ぶりに訪れた民芸市で見つけたラトビアのクラフトマンシップの結晶をどうぞお楽しみください。

期間中、店内のカフェコーナーでは職人さん直伝のスペシャルドリンク『ペパーミントスカッシュ』も登場します。
会場:神戸市須磨区衣掛町4-2-12 内田ビル2F SUBARU
(JR須磨海浜公園駅から海側へ徒歩3分)


【sale】
夏至祭〜北欧の夏まつり〜
会期:2023年6/24(土)、6/25(日)10:00〜16:00 ※雨天中止
厳しい自然環境で暮らす北欧の人たちにとって、明るい陽射しが届く夏は本当に待ち遠しい季節。スウェーデンやラトビアでは、広場に集まった村人たちが花かんむりをつけて楽器の演奏にあわせて踊り、フィンランドでは、コッコ(焚火)をして仲間たちとお酒を飲み、思い思いに夏の訪れをお祝いします。そんな北欧の夏至祭をKeittoで体験してみませんか?

※SUBARUからはラトビアの手仕事をお届けします。
会場:大阪府大東市北条3丁目8-1 Keitto Asua前

【sale】
【Hyvaa Matkaa!】森の民芸市
会期:2023年5月31日(水)-6月19日(月)
第17弾のPOP UP STOREはラトビアとフィンランド2か国を楽しめる同時開催です!森の民芸市をイメージしたラトビアの手工芸品&フィンランド在住、デザイナーとして活躍する島塚絵里さんデザインの商品が大集合します。

《森の民芸市》手仕事の技が大切に受け継がれているラトビアで40年以上続き、毎年6月第1土日に開催されるラトビア最大のクラフトマーケットです。 Hyvaa Matkaa!では現地の開催日に合わせ、実際に『ラトビア森の民芸市』でお買い物しているような気分になれる空間を再現します!
◆ラトビア雑貨SUBARU
◆sunday treat
会場:東京都渋谷区神宮前5-18-10 エクサスペース1-A
Hyvaa Matkaa!/ヒュバ・マトカ


【tourism】
ラトビア雑貨の専門店SUBARU店主とめぐる ラトビア森の民芸市&手仕事を味わう旅 7日間
2023年6月1日(木)出発 7日間
数年ぶりにフィンツアーさんとの合同企画ツアーが復活します!
たっぷりと民芸市をお楽しみいただき、職人さんのお宅を訪問してワークショップに挑戦、美味しい料理に舌鼓を打って、暮らすように歩きながらリガ市内散策も♪フィンツアーさんでしか体験できない特別なプログラム、ご予約お待ちしております。
公式サイト

※やむを得ない事情により本ツアーは募集終了となりました。ご予約いただきた皆様、本当に申し訳ございません。ありがとうございました。
フィンツアーさんとの合同企画

【live】
ラトビア歌の祭典150周年記念公演 ラトビア音楽の夕べ 2023
日時:2023年5月1日(月) 開場18:45 開演19:15
本年の歌の祭典で1万6千人で歌われる予定の曲目を披露いたします。ゲストとして出演するラトビアの民族楽器クオクレとヴァイオリンのデュオ ウズマニーブの演奏もお楽しみください。ラトビアの合唱曲をまとめて聴く機会はなかなかありません。関心がある方はお聴き逃しがありませんように!!

日本ラトビア音楽協会合唱団ガイスマ(GAISMA)
指揮 佐藤拓
ピアノ 坂本雅子

(ゲスト)ラトビア音楽ユニット ウズマニーブ

料金:全席自由 2,000円
主催:日本ラトビア音楽協会 合唱団ガイスマ
連絡先:gaisma141@gmail.com

※イベント詳細やチケットの入手につきましてはコチラをご覧ください。
会場:豊洲文化センターホール (東京都江東区豊洲2-2-18 豊洲シビックセンター5F)

【live】
ヴァイオリン&クアクレ発表会
日時:2023年3月26日(日) 開場12:30、開演13:00
秦進一ヴァイオリン教室と合同で発表会を行います。観覧自由、入場無料です。

第一部 ヴァイオリン、第二部 クアクレとラトビア音楽

「後援」駐日ラトビア共和国大使館
会場:ダイヤ通音楽ホール(神戸市兵庫区中道通1丁目3番5号 森本グラスビル)

【sale】
誠文堂新光社刊『ラトビアのミトン200』出版記念 ラトビアのミトン展
会期:2023年2月3日(金)-26日(日) 豊かな色合い、創造性に富んだデザイン、高い技術。ラトビアのミトンは実用的な防寒具としてだけでなく、冠婚葬祭などでの贈り物や記念品として特別な役割をはたしてきました。編み込まれているのは、この国の美しい自然と伝統的な神様の文様。そこにはラトビア人の誇りと世界観が詰まっています。ラトビアの至宝、ミトンの世界をどうぞお楽しみください。

後援:駐日ラトビア共和国大使館
会場:愛知県岡崎市羽根町字池下48-1 ごらくHANE 1-D ポーランド陶器専門店 ツェラミカ 岡崎店

【sale】
ラトビアフェア
会期:2023年1月7日(土)-2月5日(日)
ヨーロッパの東端に位置するバルト三国の一つラトビア。首都リガの森の中で、伝統的な民芸品のマーケットが毎年初夏に行われています。森の中から持ち帰ったラトビアの手仕事や、選りすぐりのバルトの雑貨を、エインカレムでお楽しみください。ラトビアが大好きなSUBARU、sunday treat、巣巣の3人の店主が心を込めてお届けいたします。
会場:東京都中央区銀座4-5-1 教文館4階 エインカレム

【sale】
【workshop】
【exhibition】
誠文堂新光社刊『ラトビアのミトン200』出版記念 ラトビアのミトン展
会期:2023年1月5日(木)-23日(月) ※火曜日定休
豊かな色合い、創造性に富んだデザイン、高い技術。ラトビアのミトンは実用的な防寒具としてだけでなく、冠婚葬祭などでの贈り物や記念品として特別な役割をはたしてきました。編み込まれているのは、この国の美しい自然と伝統的な神様の文様。そこにはラトビア人の誇りと世界観が詰まっています。ラトビアの至宝、ミトンの世界をどうぞお楽しみください。

後援:駐日ラトビア共和国大使館

同時開催:LATVIA:SUSTAINABLE ECO-LIVING

※期間中、中田早苗さんによるワークショップも。
会場:東京都渋谷区神宮前5-18-10 エクサスペース1-A
Hyvaa Matkaa!/ヒュバ・マトカ


【sale】
LATVIA DAYS 2022 IN SHIBUYA
会期:2022年12月17日(土)-18日(日)
スポーツを通じて世界の人々や地域との交流を図り、スポーツ文化の発展や地域振興、国際交流の推進を目的とするLATVIA Days 2022 in Shibuyaを12月17日~18日に渋谷ストリーム前 稲荷橋広場で開催します。

※SUBARUからはラトビアの手仕事をお届けします。
会場:渋谷ストリーム前 稲荷橋広場

【sale】
【exhibition】
【workshop】
誠文堂新光社刊『ラトビアのミトン200』出版記念
●サウレのリストウォーマー作り
●ラトビアのミトン展

日時
ワークショップ:2022年12月10日(土)・11日(日)
ミトン展:2022年12月13日(火)-24日(土)


豊かな色合い、創造性に富んだデザイン、高い技術。ラトビアのミトンは実用的な防寒具としてだけでなく、冠婚葬祭などでの贈り物や記念品として特別な役割をはたしてきました。編み込まれているのは、この国の美しい自然と伝統的な神様の文様。そこにはラトビア人の誇りと世界観が詰まっています。
ラトビアの至宝、ミトンの世界をどうぞお楽しみください。

「後援」駐日ラトビア共和国大使館

●ワークショップ サウレのリストウォーマー作り
ラトビアのお話しをしながらお茶会気分で編みましょう!
講師:中田早苗
日時:12月10日(土)13:30→@、 11日(日)13:30→A
 ※講習時間 2時間〜2時間半
 ※時間内には仕上がりませんのでご了承ください
参加費:4,400円(材料費、消費税込、ハーブティー付き)
 ※ラトビアの毛糸を使用します
対象:棒針編みの2色の編み込み経験者向け
持ち物:2号棒針(短針5本棒針)、糸切りハサミ、とじ針
 ※マジックループで編める方は輪針でもOKです
 ※アメリカ式のきつめのテンションで編んでいるので、編み目がゆるめの方は1号針もお持ちになると安心です
ご予約:subaru_zakka@ybb.ne.jp
 ご希望の日@A及びデザインABとお名前、お電話番号をお知らせください。当店からお返事をお送りした時点でご予約完了とさせていただきます。各回5名様ずつ、先着順。
 A:赤のサウレ(サイズ : 約9×12cm)
 B:オレンジのサウレ(サイズ : 約9×11cm)

●ラトビアのミトン展
会期:12月13日(火)ー24日(土) 11:30ー17:30 18日(日)・19日(月)定休日
 ※展示品はお買い求めいただけますが、一部非売品もございます。
 ※展示期間中、店内カフェコーナーは休止いたします。
会場:神戸市須磨区衣掛町4-2-12 内田ビル2F SUBARU
(JR須磨海浜公園駅、南へ下車すぐ)


【sale】
北欧クリスマスマーケット
会期:2022年12月10日(土)-11日(日)
サンタクロースが住んでいるといわれる北欧で、伝統的なイベントとして開催されるクリスマスマーケット。フィンランドでは、グロッギ(ノンアルコールワイン)を飲んで、おうちをいろどる雑貨を見に行ったりと、大切な家族や友人とクリスマスを楽しみます。Keittoでは、そんな北欧にまつわるマルシェや手づくりワークショップ、一点ものがあつまるフィンランド蚤の市など、子どもから大人まで楽しめるイベントを開催します。心も身体もあたたまる北欧のクリスマスをKeittoで体験しませんか?♪

※SUBARUからはラトビアの手仕事をお届けします。
会場:大阪府大東市北条3丁目8-1 Keitto

【workshop】 ラトビア流 柳編みのトレイ作り
日時:2022年12月@2日(金)13-17時,A4日(日)13-17時
ラトビアを代表するバスケット職人であるペーテリス・トゥターンス/Peteris Tutansさんをお招きし、小ぶりなトレイ作りを教わるワークショップを開催します。
本場の職人さんから教わる貴重な機会ですので、是非ご参加ください。(要ご予約)

費用:10,000円(税込み、材料費含む、ハーブティー付き)

ご予約:subaru_zakka@ybb.ne.jp
@かAのご希望時間とお名前、お電話番号をお知らせください。
当店からお返事をお送りした時点でご予約完了とさせていただきます。各回5名様ずつ、先着順。

※ラトビアより材料を送ってくださいますので、特段の事情がない限りキャンセルはご遠慮ください。
※感染症対策へのご協力をお願いいたします。


会場:神戸市須磨区衣掛町4-2-12 内田ビル2F SUBARU

【talk】
【workshop】
国際理解セミナー 世界を知ろう!北欧の小国、ラトビアの文化紹介とオーナメントづくり体験
日時:2022年12月1日(木)13:00〜16:00(開場12:40予定)
ラトビアの文化や人々の暮らしについてお話しした後は、ラトビアの伝統的なオーナメント(プズリとサウリーテ)を作ります。明石にお住まいの方は是非ご応募ください。

主催:公益財団法人明石文化国際創生財団
料金:1,000円(材料費)
要ご予約、お申し込み期限は11月1日。
詳しくは財団のHPをご覧ください。
会場:複合型交流拠点ウィズあかし 学習室703(アスピア明石北館7階)

【live】
Live in ORBIS 2022 Vol. 152 ラトビア音楽っておもしろい!
日時:2022年11月29日(火) 開場18:00 開演18:45
バルト三国中央の国、ラトビア共和国に伝わる伝統音楽を演奏する日本初のアンサンブル。自然が豊かで伝統文化が大切に残るラトビア。ラトビア人は「歌う民」と呼ばれており、古来より日々の生活、年中行事と冠婚葬祭、めぐる季節や美しい大地を歌で伝えてきました。音楽家ではなく市井の人々によって生み出され、口承で伝えられてきた民謡は素朴ながらも時に胸を打ち、時に心を躍らせてくれます。そんな民謡の旋律にウズマニーブならではの彩りを加えて奏でています。

料金:全席自由 3,000円(前売・当日共)
主催:(公財)富山県文化振興財団 富山県民小劇場
問い合わせ先:076-445-4531(毎日9:00〜17:00)

※イベント詳細やチケットの入手につきましてはイベント公式HPをご覧ください。
会場:富山県民小劇場(マリエとやま7階)

【sale】
【food】
【talk】
【live】

LATVIA DAYS OSAKA
会期:2022年11月25日(金)-27日(日)
ラトビア文化と親しむ3日間!JR大阪駅前グランフロント大阪うめきた広場で11月25日から11月27日までの限定開催!

ラトビアで一番有名なシェフによるラトビア料理、ラトビア雑貨、様々なステージプログラムを楽しめます。バスケット職人さんのデモンストレーションやアイスホッケー教室、日本で人気の高いフィギュアスケートのデニス・ヴァシリエフス選手の登場も。ラトビアを感じることのできる3日間、是非ご来場ください!

詳細はイベント公式ページにて。
ウズマニーブの出演時間も公式ページにてご確認いただけます。

主催:ラトビア投資開発庁・ラトビア日本イベント実行委員会
共催:ラトビア共和国大使館
協賛:関西日本ラトビア協会

※ウズマニーブの出演は11/26(土)と27(日)の二日間です。
会場:グランフロント大阪 うめきた広場

【sale】
ミトンの森 −100のラトビアミトン
2022年11月18日(金)-26日(土) 9:00-18:00 ※20日(日)・21日(月)は店休日
三角頭のミトンはラトビアの宝物。
信仰の対象としてシンボル化された太陽や月などの文様や自然のモチーフが編み込まれたミトンは防寒具としてはもちろろんのこと、様々なしきたりの小道具としてその役割を果たしてきました。
全て異なる100柄のミトンをどうぞお楽しみください。

企画◇CountryMarket1991
提供◇SUBARU
会場:大分県別府市小倉4組-3 A:GOSSE

【sale】【workshop】

北欧ライフスタイルフェア
会期:2022年11月9日(水)-15(火) 北欧テーマの食や雑貨の販売、伝統楽器を使った音楽コンサート、観光や文化紹介のトークショー、北欧雑貨やショップとして著名な「こ・と・の・葉」「Lanka」「SUBARU」の各ワークショップなど、枚方T-SITE初の北欧フェア開催。

【ワークショップ】
ラトビアの伝統的なオーナメント作り
日程:2022年11月12日(土)
時間:11:00〜(10:30開場)
場所:枚方T-SITE 4階イベントスペース
詳細は【こちら】
会場:大阪府枚方市岡東町12-2  枚方 T-SITE

【sale】
ラトビアの手仕事展
会期:2022年11月3日(木祝)-23日(水)  バルト海に面する北欧の小国、ラトビア共和国は緑豊かな大地に伝統文化が息づく国です。歌や踊り、多種多様な建築物、巡る季節に合わせたライフスタイルとともに、バスケット・木製台所用品・織物・編み物・陶器など、丁寧で丈夫な手仕事の技も宝物のように受け継がれてきました。温もりを感じる手工芸品を通じて、美しい自然や穏やかで優しいラトビアの人々に思いを馳せていただけましたら幸いです。
会場:福岡県福津市勝浦2407 ヘリテージ

【workshop】 ハーブティー・マンダラ ワークショップ
日時:2022年11月17日(木) @12:00ー13:30 A14:00ー15:30
SUBARUで取り扱っているハーブティー農家のEvitaさんが初来日するにあたり、ワークショップを開催することになりました。ハーブティー大国ラトビアのプロから直接手ほどきを受ける滅多にない機会ですので、是非ご参加ください!(要ご予約)

Evitaさんより:
このワークショップでは9種類のハーブについて学びます。その後、得た知識とご自身の感覚を用いて5種類のハーブを選んで曼荼羅を描くようにブレンドし、オリジナルハーブティーを作ります。ハーブティーを試飲した後は、パックに入れてお持ち帰りいただけます。
このワークショップを通じて、自然との繁がりを感じ、ハーブが皆様の日常生活をサポートしてくれるようにと願っています。

費用:5,000円(税込み、ハーブ代等一式含む)

ご予約:subaru_zakka@ybb.ne.jp
@かAのご希望時間とお名前、お電話番号をお知らせください。
当店からお返事をお送りした時点でご予約完了とさせていただきます。各回5名様ずつ、先着順。

※ラトビアより材料を持参してくださいますので、特段の事情がない限りキャンセルはご遠慮ください。
※感染症対策へのご協力をお願いいたします。
会場:神戸市須磨区衣掛町4-2-12 内田ビル2F SUBARU

【sale】
【live】

LATVIA:SUSTAINABLE ECO-LIVING
会期:2022年9月21日-10月4日 北ヨーロッパのバルト海に面する「ラトビア」。国土の大半がみずみずしい森や湖に覆われており、この環境を保護しながら、自然と共存しています。手織りのバスケットやリネンのテーブルマットなど、温かみのある北欧生まれのアイテムをご紹介いたします。

◆トークショー&伝統楽器ミニコンサート◆
9月24日(土)・25日(日) 14:00〜14:30
北欧ラトビアの魅力をご紹介するトークショーと共に、伝統楽器クアクレのミニコンサートを開催いたします。

主催:駐日ラトビア共和国大使館・ラトビア投資開発庁
コーディネート及びイベント運営:Ambiance
会場:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋 本館1階 T-ステージ1

【sale】
ラトビアのハンドクラフト展
会期:2022年9月9日(金)-19日(月・祝)
会場:神戸市中央区元町通1丁目4-18 新元町ビル2F ポーランド陶器専門店 ツェラミカ 神戸店

手仕事の技が大切に受け継がれているラトビアより、日常の暮らしを彩る織物、バスケット、木製台所用品などの手工芸品をお届けします。
会期:2022年9月23日(金・祝)-10月2日(日)
会場:岡崎市羽根町字池下48-1 ごらくHANE 1-D ポーランド陶器専門店 ツェラミカ 岡崎店


【sale】
LATVIA:SUSTAINABLE ECO-LIVING
ー 北欧ラトビアの手仕事展ー

会期:2022年8月22日(月)-28日(日) 北ヨーロッパのバルト海に面し、バルト三国の中央に位置するのが「ラトビア」。北海道の77%ほどの面積に190万人が暮らし、国土の大半がみずみずしい森や湖に覆われています。ラトビアの人々は、この環境を厳格に保護しながら、四季折々の豊かで丁寧な暮らしを楽しんでおり、今も脈々と受け継がれる手仕事をとても大切にしています。
自生するハーブを入れたナチュラルキャンドル、伝統留めの紋様が美しいバスケット、リネンのテーブルウェアやストールなど、ひとつひとつ丁寧につくられたエコなリビング雑貨たちをご紹介します。また、日本では未だ珍しい、ラトビアの若手クリエイターによる北欧モダンなサステナブルファッションも是非、お楽しみください。
過ごしやすい秋はそろそろです。森林浴さながらに、ラトビアの自然なライフスタイルを是非、楽しんでくださいませ。

主催:駐日ラトビア共和国大使館
コーディネート及びイベント運営:Ambiance
会場:東京都港区南青山5-6-23 SPIRAL 1F Showcase

【exhibition】 タウトゥメイタス〜ラトビアの民族音楽
日時:2022年7月3日(日)Open 13:30 / Start 14:00
ラトビアの至宝Tautumeitas/タウトゥメイタスのジャパンツアー、兵庫公演においてラトビアの手工芸品の展示を行います。

ツアーの詳細はコチラ

会場:兵庫県西宮市高松町2-22 兵庫県立芸術文化センター 中ホール

【sale】
【live】
夏至祭〜北欧の夏まつり〜
会期:2022年6月25日(土)-26日(日)
厳しい自然環境で暮らす北欧の人たちにとって、明るい陽射しが届く夏は本当に待ち遠しい季節です。スウェーデンやラトビアでは、広場に集まった村人たちが花かんむりをつけて楽器の演奏にあわせて踊り、フィンランドでは、コッコ(焚火)をして仲間たちとお酒を飲み、思い思いに夏の訪れをお祝いします。そんな北欧の夏至祭をKeittoで体験してみませんか?

SUBARUとして北欧マルシェに参加、ウズマニーブとして6/25(土)15:00〜15:30に出演します。
会場:大阪府大東市北条3丁目8-1 Keitto

【workshop】 ラトビアの夏至祭を祝う花冠づくり
日時:2022年6月21日(火)夏至 13:30-16:00
ラトビアで一番盛大なお祭り、Ligo/夏至祭。家族や友人が集まって、日照時間が一年で一番長いこの日を焚き火を囲んで歌って踊って一晩過ごします。夏至祭で欠かせないのが民族衣装を身にまとった女性の頭の花冠。
ラトビアの夏至祭の雰囲気を感じていただけるよう「こ・と・の・葉」オーナーの玉置さんを講師に招き、ラトビアの花冠を作るワークショップを企画しました。

料金:5,500円(ハーブティー付き、材料費含む)
ご予約:subaru_zakka@ybb.ne.jp(5名様限定、先着順)
会場:神戸市須磨区衣掛町4-2-12 内田ビル2F SUBARU

【sale】
ふくの暮らし展
会期:2022年6月18日(土)-20日(月) ふくさんご愛用のラトビアバスケットと須磨張り子のご紹介。
会場:大分県某所でのシークレットイベント

【sale】
[ラトビア]POP UP SHOP
会期:2022年6月15日(水)-28日(火) バルト三国の一つ、ラトビア共和国の豊かな自然と伝統、その丁寧な暮らしぶりから生まれる生活雑貨などを取り揃えたラトビアPOP UP SHOPを開催いたします。
初夏に嬉しい綺麗なカラーのリネンストールたちと、リネン素材のテーブルウェア、手織りのバスケット、自生するハーブが入ったナチュラルなキャンドルなど、ひとつひとつ丁寧に作られたエコでナチュラルなリビング雑貨を多数ご紹介いたします。

Coordinated by Ambiance
会場:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-2 新宿高島屋 7階 ベルアクティーヴ

【sale】
【talk】
【live】
【workshop】
ラトビア森の民芸市 in Hyvaa Matkaa!
会期:2022年5月31日(火)-6月19日(日)
ラトビア野外民族博物館で毎年6月第一土日に開催される森の民芸市。ラトビア全土から個性豊かな手仕事の民芸品がこの日に集まります!木で編んだカゴや陶芸品、木彫りの食器類、伝統的な織物などなど雑貨やハンドクラフト好きの方にはとってもおすすめのイベントです。現地になかなか行きづらい今、ラトビアの森の民芸市の雰囲気を日本で楽しみませんか!

参加店:巣巣、sunday treat、SUBARU

後援:駐日ラトビア共和国大使館

現地で民芸市が開催される6/4・5はSUBARU店主も会場に伺いトークイベントやコンサート、ワークショップを行います。
●6月4日(土)ディープなラトビアの楽しみ方トーク&クアクレ演奏会
●6月5日(日)ラトビアオーナメント作りワークショップ
会場:東京都渋谷区神宮前5-18-10 エクサスペース1-A
Hyvaa Matkaa!/ヒュバ・マトカ
〔北欧旅行フィンツアーxcafe〕


【sale】
Color of life
会期:2022年5月4日(水)-17日(火) 自宅で過ごす時間が多くなった今こそ、自分だけの心地よい空間作りは欠かせません。「ボタニカルに囲まれる」「好きな香りを楽しむ」「快適にこだわる」本格的な暑さを迎える前に心地よいお部屋作りをしませんか。

ハーバリウムなどと一緒にラトビアのナチュラルディフューザー、テーブルウェアなどがご覧になれます。
参加ブランド→ArsTela / LM Creative / STUDIO NATURAL /Munio Candela / SUBARU

Coordinated by Ambiance
会場:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-2 新宿高島屋 7階 ファム・メゾン
5/4-10はエスカレーター前(Bゾーン)、5/11-17はベルアクティーヴにて
また、6/15-28もベルアクティーヴにて開催予定


【sale】
LATVIA:SUSTAINABLE ECO-LIVING Vol.6 ー北欧ラトビアの手仕事展ー
会期:2022年5月4日(水)-10日(火) 新緑が美しい季節のお供に。北欧ラトビアより、夏に向けて重宝するリネンのストール、伝統留めが美しい手編みのバスケットなど、ひとつひとつ丁寧につくられたエコなリビング雑貨たち。ラトビア本国より人気なテディベアリングの新作、ナチュラルなソイワックスキャンドルなど続々と新作が入荷しております。母の日のプレゼントにもおススメな、ラトビアの若手クリエイターによるモダンなサステナブルファッションも是非、お楽しみください。

Coordinated by Ambiance
会場:東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座 1F エッセンスプラス

【sale】
平澤まりこさん「自然からの贈りもの」展
会期:2022年4月27日(水)-5月10日(火) リンネルの占い連載に挿絵を描いてくれるイラストレーター/版画家の平澤まりこさん
連載「星がたり」の原画の一部をはじめ、自身の創作活動の中で大切にしている自然との触れ合いを意識した、暮らしのアイテムもセレクト。
「自然から与えてもらう安らぎを、作品や商品を通して受け取ってもらえたら嬉しいです」(平澤まりこさん)。

◎参加者◎
平澤まりこさん/山口和宏さん/jingoro/オーロラコーヒー/Syuro/ラプアンカンクリ/SUBARU

SUBARUからはラトビアのバスケットや木製キッチンツール、織物をセレクトしていただいています。

イッテンモノマルシェ
会場:大阪市北区梅田一丁目13番13号 阪神梅田本店 5階 イッテンモノマルシェ with リンネル

【sale】
ラトビアブランドのポップアップストア
会期:2022年3月1日(火)-31日(木) 西武渋谷店にラトビアのアロマキャンドル、リネンストール、ジュエリー、雑貨を取り扱うポップアップストアがオープン!春の訪れとともに新しいアイテムをファッション・お部屋に取り入れませんか?是非お立ち寄りください。
会場:東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店 B館5階

【sale】
LATVIA:SUSTAINABLE ECO-LIVING
ー 北欧ラトビアの手仕事展ー

会期:2022年2月23日(水)-3月1日(火) 待ち遠しい春にむけて。
手織りのバスケット、リネンのテーブルマットやストール、自生するハーブを入れたナチュラルキャンドル、伝統柄を編み込んだ手編みのミトンなど、ひとつひとつ丁寧につくられたエコなリビング雑貨たちをご紹介します。
また日本では未だ珍しい、ラトビアの若手クリエイターによる北欧モダンなサステナブルファッションも是非、お楽しみください。

LATVIA JAPAN
Coordinated by Ambiance
会場:東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座 1F エッセンスプラス

【sale】
好きなものを売って10年続いているお店たち
会期:Part.1 2022年2月15日(火) - 3月20日(日) 世の中に星の数ほどある、いわゆる「お店屋さん」。皆さんも、日常生活の中で好んで立ち寄るお気に入りのお店があるかと思います。
けれども、そのお店の中で「10年続いている店」となると、案外なかったりするのではないでしょうか?
一方でそんな10年続く店というのは、数は少なくても確かに存在し、また続いているのには必ず理由があります。
2021年11月に刊行された『好きなものを売って10年続く店をつくる』(KADOKAWA)は、著者の碓井美樹さんが、扱う商品やお店の場所、形態も異なる日本全国の人気店の店主を取材し、お金や仕入れ、宣伝についてなど、うまくいっているお店は何が違うのかを取材から導き出し、商売を長く続けられるコツをまとめた1冊です。
そう聞くとビジネス書然とした印象を受けるかも知れませんが、その枠だけに留まらない様々なエピソードを窺い知れる内容には、思わず「実際にこのお店に行ってみたい!」と思わせる魅力が詰まっています。
この度は本作に掲載されている14のお店から10店舗にご協力頂き、フェアを開催する運びとなりました。会期を約1ヶ月ごと、各回3?4店舗のお店様と共に、それぞれ実際に取り扱われている品々や書籍を展開致します。
現地に赴くのは難しいという方にも、是非このフェアでその雰囲気を味わって頂ければと思います。

参加店:Part.1 galerie doux dimanche、手紙舎 2nd STORY、巣巣、SUBARU

※参加店の紹介やPart.2以降の参加店につきましては、イベント公式HPをご覧ください。
会場:広島県広島市西区扇2丁目1-45  広島蔦屋書店 2号館1F マガジンストリート

【sale】
LATVIA:SUSTAINABLE ECO-LIVING
ー 北欧ラトビアの手仕事展ー

会期:2022年2月7日(月)-13日(日) 北ヨーロッパのバルト海に面し、バルト三国の中央に位置するのが「ラトビア」。北海道の77%ほどの面積に190万人が暮らし、国土の大半がみずみずしい森や湖に覆われています。ラトビアの自然には誰もがアクセスでき、この環境を厳格に保護しながら自然と共存しています。そして、ラトビアの人たちが何よりも大事にしているのが、今も脈々と受け継がれてきた編み物や木工品などの手仕事です。
自生するハーブを入れたナチュラルキャンドル、伝統柄を編み込んだ手編みのミトン、手織りのバスケット、リネンのテーブルマットやストールなど、ひとつひとつ丁寧につくられたエコなリビング雑貨たちをご紹介します。
また、日本では未だ珍しい、ラトビアの若手クリエイターによる北欧モダンなサステナブルファッションも是非、お楽しみください。まだまだ寒い日が続きますが、訪れる春を楽しみに、ほっこりするアイテムで心も温まりますように。

LATVIA JAPAN
Coordinated by Ambiance
会場:東京都港区南青山5-6-23 SPIRAL 1F Showcase

【sale】
ラトビアフェア
会期:2022年1月21日(金)-30日(日)
ラトビアの上質なブランドアイテムをお楽しみいただけます。参加ブランド[Pappus / ArsTela / Isona / LM Creative / STUDIO NATURAL]。
SUBARUからは陶器をお届けします。
会場:札幌市中央区南1条西24丁目1-6 レクシブ裏参道5F zee

【sale】
ラトビアフェア
会期:2022年1月8日(土)-2月13日(日)
北欧にほど近いバルト三国の一つラトビア。首都リガの森の中では、毎年6月に伝統的な民芸品のマーケットが盛大に行われています。ラトビアの手仕事に魅了された、SUBARU、sunday treat、巣巣の3人の店主がセレクトした選りすぐりのバルトの雑貨を、教文館4階のエインカレムでお楽しみください。
会場:東京都中央区銀座4-5-1 教文館4階 エインカレム

【sale】
フリフス北欧市
会期:2021年12月11日(土)-12日(日)
北欧・ノルウェーで古くから人々が実践している「フリルフスリフ」。自然と共存しありのままで暮らすというこのスタイルが今、注目されています。そんなコンセプトを取り入れた「フリフス北欧市」には変わりゆく季節を楽しめる冬暮らしのアイテムや北欧にまつわるイベントが勢ぞろい。心も身体もリフレッシュできる空間で自分らしく心地のよい暮らしのヒントを見つけてみませんか♪

※SUBARUからはラトビアの手仕事をお届けします。
会場:大阪府大東市北条3丁目8-1 Keitto

【sale】
【food】【exhibition】
【talk】
【workshop】
【live】【tourism】

ラトビア日本友好100周年記念事業
「EXPANDING LIGHTS 〜クリスマスツリー発祥の地、ラトビアからの贈りもの〜」

会期:2021年12月7日(水)-19日(日)
ラトビアと日本友好100周年を祝う集大成のイベントが六本木ヒルズ内の2会場で開催されます!クリスマスマーケットを楽しむようなお買い物、ラトビア料理、ワークショップやトークショー、旅行のオンラインセミナー、そして音楽ライブなど盛りだくさんの内容です。
SUBARUとして、ラトビア音楽ユニット「ウズマニーブ」として、『100のラトビアミトン展』等々で参加&お手伝いします。
なかなかラトビアに行けない日が続きますが、日本にいながらにしてラトビアを体感していただければと願っています。

●12月7日(火)〜19日(日)@六本木ヒルズカフェ
●12月11日(土)〜12日(日)@六本木ヒルズアリーナ

公式HP ※常時更新中
各コンテンツの詳細は上記公式サイトにてご確認ください。

*****

SUBARU関連のコンテンツは下記の通りです。
●お買い物→ヒルズカフェ、ヒルズアリーナ共に出店
●ラトビア音楽ユニット「ウズマニーブ」→12/11(土) 12:40 - 12:55、12/12(日) 14:00 - 14:20に演奏、会場はヒルズアリーナ
●100のラトビアミトン展→12/7(火)〜19(日)、会場はヒルズカフェ
会場:東京都港区六本木6丁目10-1 六本木ヒルズ

【sale】
Very Berry Christmas 2021
会期:2021年11月17日(水)-12月25日(土)
いつもと一味違う、クリスマスギフトを贈ってみてはいかがでしょうか?「伝統柄の手編みミトン」は北欧ラトビアのお土産として、また伝統工芸としても有名なアイテムです。ほっこりと可愛らしいカラフルな柄は、神話や自然をモチーフにデザインされており、健康や幸運などの願いが込められており、クリスマスギフトにも喜ばれます。ラトビア本国のハンドメイドのバスケットもギフトにおすすめです。
会場:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-2 新宿高島屋 8階 ベルアクティーヴ

【sale】
ラトビアweek
会期:2021年11月7日(日)-10日(水)
ラトビアの編み物と言えばこの方、中田早苗さんが今年もsaichikaさんで11/7(日)にワークショップを開催されます。ワークショップに併せて店内にラトビアの風を!とお声かけいただき、昨年に続きラトビアの雑貨を販売していただけることになりました。バスケット、手編みミトン、木工台所用品、織物、オーナメント等々、ワークショップと併せてお楽しみください。
※中田さんのWSや営業日時につきましてはsaichikaさんのInstagramにてご確認ください。
会場:東京都世田谷区世田谷4-13-20 saichika

【sale】
ラトビアの手仕事展
会期:2021年11月3日(水祝)-27日(土) バルト海に面する北欧の小国、ラトビア共和国は緑豊かな大地に伝統文化が息づく国です。歌や踊り、多種多様な建築物、巡る季節に合わせたライフスタイルとともに、バスケット・木製台所用品・織物・編み物・陶器など、丁寧で丈夫な手仕事の技も宝物のように受け継がれてきました。温もりを感じる手工芸品を通じて、美しい自然や穏やかで優しいラトビアの人々に思いを馳せていただけましたら幸いです。
会場:福岡県福津市勝浦2407 ヘリテージ

【sale】
LATVIA:SUSTAINABLE ECO-LIVING
会期:2021年10月20日(水)-26日(火) バルト三国のひとつ、北欧ラトビアはバルト海に面し、国土の約半分がみずみずしい森や湖に覆われる自然豊かな国。今年、日本との友好100周年を記念して、環境を保護しながら自然と共存し、伝承される手仕事を大事にするラトビアからサスティナブルなファッションアイテムとお土産としても有名な伝統柄のミトン、バスケットなどをご紹介いたします。

《取扱いブランド》
婦人服:Pappus(パップス)/Renate Rose(レナテ ロゼ)、バッグ:VASKALA(ヴァスカラ)、アクセサリー:RO STUDIO(ロ・スタジオ)/VERBA(ベルヴァ)/Ginta(ギンタ)、ストール:Ars Tela(アルステラ)、キャンドル:Munio Candela(ムニオ キャンデラ)、雑貨:SUBARU(スバル)

高島屋公式HP

主催/駐日ラトビア共和国大使館、コーディネート及びイベント運営/Ambiance
会場:横浜市西区南幸1丁目6番31号 横浜高島屋 1階正面特設会場

【sale】
森の国、ラトビアの民藝展
会期:2021年10月16日(土)-31日(日) 自然豊かなラトビアで職人さんが丹精を込めて作るバスケット、木製台所用品、織物などの伝統工芸品をお届けします。
会場:愛知県岡崎市羽根町字池下48-1 ごらくHANE 1-D ポーランド陶器専門店 ツェラミカ 岡崎店

【sale】
LATVIA:SUSTAINABLE ECO-LIVING
会期:2021年9月28日(火)-10月4日(月) バルト三国の一つ北欧ラトビアは、バルト海に面し国土の約半分がみずみずしい森や湖に覆われる自然豊かな国。日本との友好100周年を記念して、環境を保護しながら自然と共存し、伝承される手仕事を大事にするラトビアから、サステナブルなファッションアイテムと、お土産としても有名な伝統柄のミトン、バスケットなどをご紹介。特別な秋の贈り物をお届けいたします。

【展開ブランド】
SUBARUのほか、〈VERBA〉〈Ginta〉〈Pappus〉〈Munio Candela〉〈VASKALA〉〈showcase〉〈ABAVAS〉

西武渋谷店イベントHP

主催/駐日ラトビア共和国大使館、コーディネート/Ambiance
会場:東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店 A館1階プロモーションスペース

【live】
東京オリンピック・パラリンピック 富士市文化プログラム 3か国音楽コンサート
日時:2021年7月18日(日) 17:00開場、18:00開演
静岡県富士市における事前合宿国の民族楽器による音楽に日本の唱歌及び日本舞踊も演目に加えたコンサートです。スイスのアルプホルン・ラトビアのクアクレ・モンゴルの馬頭琴の音色と日本の合唱並びに日本舞踊をお楽しみください。

入場無料(全席自由・要整理券)

チケット情報:富士市役所8階文化振興課又はロゼシアター窓口

★東京オリンピック・パラリンピック富士市推進委員会文化プログラム全体のパンフレットはコチラ
会場:富士市文化会館 ロゼシアター 大ホール

【sale】
ラトビアの籠市
2021年6月20日(日)-26日(土) 9:00-18:00 ※21日(月)は店休日
手仕事の国、ラトビアからバスケットをたっぷりご紹介します。素材である柳の栽培から編み上げるまで全て手作業で行われる職人技は美しくて実用的。お出かけに、お片付けに、末永くご愛用いただけます。

企画◇CountryMarket1991
提供◇SUBARU

※初日は籠市の為、営業致しますがパンの販売はありません。
会場:大分県別府市小倉4組-3 A:GOSSE

【tourism】
Ozoliniより、ラトビアの森とハーブを感じるバーチャルツアー
日時:2021年6月12日(土) 20時-21時
ラトビアのハーブ農家さんとオンラインで繋ぎ、現地を案内してもらいながら、ハーブティーやラトビア人の森での過ごし方を画面越しに体感していただけるツアーです。Ozoliniから届いたハーブティーを実際に飲みながらくつろいでお楽しみください。ベーシックコ―スの他、お土産付きコースも用意しております。
詳細、お申し込みはコチラから。
オンライン(ZOOMを使用)

【sale】
Color a Life 生活を彩る
〜Takashimaya selection〜

日時:2021年5月19日(水)-25日(火)
お家時間をより快適にお過ごしいただけるアイテムから初夏に楽しめるファッションまで心地よく健やかなライフスタイルをご紹介します。
tSUBARUからはラトビアのバスケットをお送りします。
会場:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-2 新宿高島屋 1階 ザ・メインスクエア

【sale】
ラトビアフェア
日時:2021年1月9日(土)-31日(日)
北欧にほど近いバルト三国の一つラトビア。今年はとりわけ遠い場所になってしまいました。SUBARU、coten、巣巣の三店の店主がセレクトした、ラトビアの丁寧で魅力的な手仕事を、今年もエインカレムでご紹介させていただきます。手編みのミトン、織物、柳の枝のバスケット、リトアニアのリネンやボタンなど。今はまだ行けないバルト三国のあじわい深く、温もりある手仕事の雑貨を、ここでお楽しみください。
会場:東京都中央区銀座4-5-1 教文館4階 エインカレム

【sale】
ラトビア雑貨コーナー
日時:2020年12月26日(土)−2021年1月31日(日)
2021年2月下旬

京都高島屋に期間限定でラトビア雑貨コーナーが登場。柳編みのバスケット、木製キッチンツール、織物、手編みミトンなどラトビアを代表する手工芸品をどうぞお楽しみください。
会場:京都高島屋 6階 インテリアアクセサリー売場

【live】
【food】

ウズマニーブ・デュオ・コンサート「Ziema −ズィエマ−」
日時:2020年12月13日(日) 14:30開場、15:00開演
自然豊かなバルト三国中央の国、ラトビア共和国。「歌の民」に伝わってきた素朴で心に沁みる民謡より冬にまつわるメロディを中心に演奏します。

料金:ご予約2,500円(当日3,000円)+1オーダー
ご予約:finjankyoto@gmail.com/uzmanibu_music@ybb.ne.jp
会場:京都市北区紫竹西高縄町32 中東カフェ・文化サロン finjan

【tourism】
ラトビア雑貨の専門店SUBARU店主とめぐる《ラトビアのクリスマス 6日間》
2020年12月4日(金)出発 6日間
リガのクリスマスマーケットと手しごとを味わう旅《公式サイト
クリスマスマーケットを散策してゆっくりとお買い物。バスケット職人さんのご自宅を訪ね、クリスマスのお菓子の作り方を教わります。ベテランニッターさん職人技によるミトン編みを見学したり、白樺細工のオーナメント作りのワークショップ体験も。ラトビアのクリスマスと手仕事を一緒に楽しみましょう!
※フィンツアーさんの規定(外務省感染症危険情報レベル2以上、渡航先の国・日本いずれかに於いて国境管理や検疫等の出入国制限)により本ツアーは中止となりました。
フィンツアーさんとの合同企画

【sale】
麦香るラトビアの暮らし
日時:2020年11月26日(木)-30日(月)
自然が美しいラトビア。伝統的な暮らしの中で大切な役割を果たすパン。食を支え続けた木の道具や暮らしに役立つ工芸品がアーゴスの家に集まります。北欧ラトビアの雑貨をお愉しみください。
会場:大分県別府市小倉4組の3 A:GOSSE

【sale】
LOVE in GIFTS 2020 Christmas [LATVIA]
日時:2020年11月25日(水)-12月25日(金)
お家での過ごし方や、自分や家族の時間を大切にする暮らし方に目を向けることが多くなったこの一年の終わりに。北欧の〈ラトビア〉から、自然と寄り添い、手仕事によってひとつひとつ丁寧につくられたライフスタイル雑貨の中から、すべて自然素材でつくられたアロマキャンドルと伝統柄で有名な手編みのミトンなど、心もあたたかくなるアイテムを揃えクリスマスギフトとしてご紹介します。
会場:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-2 新宿高島屋 8階 ベルアクティーヴ

【sale】
東京ヤーンクロール2020
日時:2020年11月21日(土)-29日(日)
「東京ヤーンクロール」は、東京の素敵なヤーンショップをまわる期間限定のイベントです。
ラトビアミトンの伝道者 中田早苗さんにお誘いいただき、現在開催中の『東京ヤーンクロール2020』の参加店saichikaさんでラトビア雑貨を販売していただけることになりました。木工品や小ぶりな織物、オーナメントなど素朴で温かみのあるラトビアの手仕事をお楽しみください。11/21(土)と22(日)には中田さんによるワークショップも。
公式サイト
会場:東京都世田谷区世田谷4-13-20 松陰PLAT 2F アトリエ1 saichika

【sale】
ラトビアの雑貨特集
ご好評につき再度開催→日時:2020年12月9日(水) −15日(火)日時:2020年11月18日(水) −12月1日(火)
神戸にあるラトビア雑貨の専門店「SUBARU」が岡山高島屋初出展。ヨーロッパの北に位置するバルト3国のひとつ「ラトビア」から、自然素材を用いて制作されたカゴや雑貨など、手仕事の温もりある品々をご紹介いたします。
会場:岡山高島屋 6階 特設会場

【sale】
手仕事のぬくもり ラトビアの雑貨展
日時:2020年10月28日(水) −11月17日(火)
バルト海に面した小さな国、ラトビア。この国の人々の暮らしに息づく素朴で丁寧な手仕事は、どれも豊かな自然と、穏やかで忍耐強い国民性を背景にして生み出されています。 手編みのバスケットや、ミトンに代表されるウールアイテム、木製のキッチンツールやカトラリーなど、あたたかで美しい品々を一堂にご紹介します。ラトビアから日本へ、手仕事のぬくもりを伝える品々をお楽しみください。
会場:京都高島屋 6階 インテリアアクセサリー売場

【live】
ウズマニーブ・デュオ・コンサート「ラトビアの調べ」
日時:2020年10月18日(日) 19時開演(18時30分開場)
日本初のラトビア伝統音楽ユニット・ウズマニーブが、素朴で温かみのある音色を奏でます。

無料/要ご予約

問い合わせ先:東近江市立蒲生図書館 TEL 0748-55-5701 (予約は電話または図書館窓口にて申込み)

※本コンサートは東近江市立蒲生図書館で開催されていた「ラトビアの文化と手しごと展」の一環で3月に予定していたコンサートが延期開催となったものです。当日は感染症対策へのご協力をお願いします。
会場:東近江市 蒲生コミュニティセンター小ホール(蒲生図書館向かい)

【tourism】
ラトビア雑貨の専門店SUBARU店主とめぐる ラトビア森の民芸市&手仕事を味わう旅 7日間
2020年7月30日(木)出発 7日間
2020年6月5日(金)出発 6日間

ご好評につき2020年もフィンツアーさんとの合同企画ツアーを開催します。たっぷりと民芸市をお楽しみいただき、職人さんのお宅を訪問してワークショップに挑戦、美味しい料理に舌鼓を打って、暮らすように歩きながらリガ市内散策も♪フィンツアーさんでしか体験できない特別なプログラム、ご予約お待ちしております。
公式サイト

※フィンツアーさんの規定(外務省感染症危険情報レベル2以上、渡航先の国・日本いずれかに於いて国境管理や検疫等の出入国制限)により本ツアーは中止となりました。

ラトビアお話会
ラトビアってどんな国?そんな方にフィンツアーさんで〈ラトビアのお話会〉を開催します。ツアーへのお申し込みをご検討中の方も、以前ツアーにご参加いただいた方も、ラトビアにご興味のある方も大歓迎です。
[日時]2020年3月7日(土) 13:00-15:00/[場所]北欧旅行フィンツアー 会議室/[費用]無料/[申込]要事前申込。 北欧旅行フィンツアー Tel: 03-3456-3933 Mail: rsv@nordic.co.jp
※新型コロナウィルス感染対策の為、お話会は中止になりました。
フィンツアーさんとの合同企画

online【live】
北欧の「おうちで」音楽ピクニック
日時:2020年6月21日(日)12:00-配信

《再配信》6月27日(土)19:00-
※翌朝06:00まで視聴可能

待ちに待った1年で一番太陽を浴びる夏至がやってきます。今年はおうちで楽しむことになりそうですね。そこで皆さんのご家庭でも「夏至祭」を楽しんで頂ける様、多くのミュージシャンにご協力頂きました。アコースティックな音楽を聴きながら、北欧の自然を感じる暖かい1日に!夏至祭に向けて色々と準備を進めて参りますので合わせてお楽しみください。
  by 北欧の音楽ピクニック実行委員会
公式サイト

※演奏(ラトビア音楽ユニット・ウズマニーブ デュオ編成)やコラムで参加させていただきます!


【sale】
MAGNETIC LATVIA For early summer(初夏に向けて)
日時:2020年5月18日(月)-7月5日(日)
日時:2020年4月8日(水)-5月12日(火)
ラトビアはバルト三国の一つ、ラトビアから、初夏に向けて丁寧にひとつひとつハンドメイドされた素敵な雑貨をご紹介します。 ラトビアの国土の半分ぐらいは森に覆われ、湖や河川が点在する自然の豊かな国です。 日本と同様に四季があり、自然が大好きなラトビア人は伝統祭りを季節ごとにお祝いしています。 こんな自然を愛するラトビアの文化の中で、北欧デザインの温かみが 感じられる商品がたくさん生まれています。 特徴的な手編みのバスケット、全て自然素材でつくられたディフューザー・キャンドル、またラトビアの伝統的な素材リネンのTシャツ、ストールなど、ヨーロッパで人気のブランドをお楽しみください。
公式サイト

※緊急事態宣言発令による休業があったため、期間が変更になりました。
会場:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-2 新宿高島屋 8階 ベルアクティーヴ

【workshop】

【live】

『イースターの音楽会』 by Monsta
日時:2020年4月12日(日)13:30開場、14:00開演
いつも音楽が溢れているバルト三国真ん中の国、ラトビア。そんなラトビアよりトップミュージシャンの一人、Monstaをお迎えして、ラトビアの音楽について学び、皆さんでラトビアの春にまつわる民謡を奏で、Monstaによるラトビア音楽のコンサートを楽しみましょう!

サポート:ウズマニーブ

料金:ご予約2,500円、当日3,000円+1ドリンクオーダー

ご予約:078-736-5233 (SUBARU)/uzmanibu_music@ybb.ne.jp/各メンバー

※皆さんで合奏しますのでご自身の楽器を持ってきてください。お持ちでない方は手拍子でもOK!


※新型コロナウィルス対策によるフライトキャンセルで来日できなくなったので、今イベントも中止いたします。
会場:bucato cafe(神戸市中央区栄町通3-6-17 2F)

【live】
【food】

ルミマク×ウズマニーブ 『イースターのティーパーティー』
日時:2020年3月29日(日)13:30開場、14:00開演
美しい自然と奥深い伝統文化が息づくバルト三国真ん中の国、ラトビア。伝統的なお菓子Sklandrausi/スクランドラウシ(ジャガイモとニンジンのタルト)とハーブティーをお供にラトビアの音楽を聞きながら春を楽しみましょう!

お菓子提供:ルミマク 高島彩

料金:ご予約3,000円、当日3,500円(お菓子・お茶代込み)

ご予約:galleryconiwa@gmail.com/uzmanibu_music@ybb.ne.jp/各メンバー


※新型コロナウィルス感染対策の為、今イベントは一旦中止とし仕切り直すことになりました。
会場:gallery coniwa(京都市中京区三文字町570)

【live】
ヴァイオリン&クアクレ発表会
日時:2020年2月29日(土) 開場13:30、開演14:00
秦進一ヴァイオリン教室と合同で発表会を行います。観覧自由、入場無料です。

第一部 ヴァイオリン、第二部 クアクレとラトビア音楽、第三部 アラブ音楽
会場:旧グッゲンハイム邸(神戸市垂水区塩屋町3-5-17)

【exhibition】
【talk】
【workshop】
【live】

ラトビアの文化と手しごと展
日時:2020年2月15日(土)-3月21日(土)
自然豊かなバルト三国の一つ、ラトビア。四季の移ろいに沿った暮らしと伝統文化を大切にする人々が暮らし、編み物や織物、木工品などの手工芸が盛んに行われています。また古来より、めぐる季節や年中行事など様々な事柄を歌や音楽で表現し伝えてきたことから、「歌う民」とも呼ばれています。展示では、温かみのある手しごとの数々と美しいラトビアの写真を、またコンサートでは素朴で心に染みる伝統音楽を味わっていただけます。豊かなラトビアの文化を、どうぞお楽しみください。

3月15日(日)14:00− ワークショップ「ラトビアのおはなしと小物づくり」/定員大人15名(要申込)/参加費500 円

3月21日(土)開場19:00/開演19:15 ウズマニーブ・コンサート「春待つラトビアの調べ」/定員70名(要申込)/無料

お問い合わせ:蒲生図書館 電話 0748-55-5701、IP電話 050-5802-8342

「後援」駐日ラトビア共和国大使館、在大阪ラトビア共和国名誉領事館、関西日本ラトビア協会

※新型コロナウィルス感染対策の為、3/15(日)のワークショップと3/21(土)のコンサートは延期になりました。変更後の日程は決定次第お知らせします。尚、展示の方は引き続きご覧いただけます。

※【2020.10.01追記】延期していたコンサートが10/18(日)に開催されることになりました。感染症対策のため会場が変更されます。また、ワークショップの方は中止となりました。
会場:滋賀県東近江市市子川原町676 東近江市立蒲生図書館

【sale】
【talk】
【live】

ラトビアフェア SUBARU coten 巣巣
日時:2020年1月8日(水)-26日(日)
豊かな自然の国、バルト三国のひとつラトビア。手から手へと受け継がれつづけた伝統の手仕事。三人の雑貨店主が森の民芸市に赴き見つけ出した、温もり溢れる品々。柳の枝のバスケット、文様が編みこまれた手編のミトン、森の木を削り出したカトラリー、カラフルな手織りのブランケット、など。見ているだけでわくわく心おどるものばかり。ひとつひとつが時間をかけて、職人の手によって生み出されています。ぜひ手にとってご覧ください。リトアニア、エストニアからの雑貨もございます。

1月19日(日)にはTALK&LIVE「ラトビアの手仕事」も開催します。\2,000 ご予約受付中。
会場:東京都中央区銀座4-5-1 教文館4階 エインカレム

【sale】
Christmas 2019 ツェラミカ&SUBARU pop-up store
日時:2019年12月11日(水)-24日(火)
ポーランド陶器専門店ツェラミカとラトビア雑貨専門店SUBARUによるコラボレーションイベントです。
会場:神戸阪急 本館5階 エスカレーター横

【sale】
【live】

こうべガーデンカフェ
日時:2019年12月8日(日)
「神戸で世界旅行!」がテーマのイベント、こうべガーデンカフェにラトビア音楽ユニット・ウズマニーブで出演、SUBARUで出店します。クリスマスマーケットがテーマの今回、当日は世界の音楽、お料理、雑貨が楽しめます。皆さんとラトビアのフォークダンスも踊ります♪
会場:須磨離宮公園

【sale】
[LATVIA]クリスマスエディション
日時:2019年12月1日(日)-25日(水)
バルト三国の一つラトビアから自然豊かな北欧らしい、ぬくもりあふれる雑貨をご紹介いたします。ぜひこの機会にラトビアの世界観をお楽しみください。
会場:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-2 新宿高島屋 8階 ベルアクティーヴ

【sale】
手仕事で彩るクリスマス
日時:2019年11月20日(水)-12月3日(火)
温かな北欧の雑貨でクリスマスや冬の準備はいかがでしょう。
会場:阪急うめだ本店 10F「うめだスーク」北街区 暮しのアトリエ

【sale】
aiphonic地球音楽プログラム公演 Auli-進化するラトビア伝承音楽〜蘇るバグパイプとタイコ-
日時:2019年11月10日(日)
迫力のラトビア伝統音楽バンド、初来日公演!ラトビアの自然や民謡のメロディーなど、昔ながらの音楽要素と現代の感覚を融合させたAuli(アウリ)独特の音楽スタイルをお楽しみください。
終演後は別料金で「アウリ交流会“和の太鼓と笛でおもてなし”」も。
SUBARUはロビーにてラトビア雑貨を販売します。
また、静岡、兵庫、広島公演ではナビゲーターも務めます。
会場:伊丹アイフォニックホール

【sale】
【workshop】

手仕事のぬくもり
ラトビアの雑貨展

日時:2019年10月30日(水) -11月19日(火)
バルト海に面した小さな国ラトビア。この国の人々の暮らしに息づく素朴で丁寧な手仕事は、どれも豊かな自然と穏やかで忍耐強い国民性を背景にして生み出される美しい工芸品。手編みのバスケットやミトンに代表されるウールアイテム、木製のキッチンツールやカトラリーなど、あたたかで美しい品々を一堂にご紹介します。ラトビアから日本へ、手仕事のぬくもりを伝える品々をお楽しみください。
11月16日(土)、17日(日)にはオーナメント「プズリス」作りのワークショップも開催。
会場:京都高島屋 6F 和洋食器・台所用品売場

【tourism】
ツーリズムEXPOジャパン
日時:2019年10月26日(土)-27日(日)
世界最大級の旅の祭典、ツーリズムEXPOジャパンが大阪初上陸。ラトビア投資開発庁のブース(D-031)をお手伝いします。
会場:インテックス大阪

【sale】
MAGNETIC LATVIA 〜サスティナブルとエコリビング〜
日時:2019年8月27日(火)-9月10日(火)
ラトビアはバルト三国の一つ、北ヨーロッパに位置し、バルト海に面している自然豊かな小さな国。そんなラトビアで伝統工芸を活かしながら新鮮なデザインのアパレルやインテリアを生み出してる、若手のクリエイターのブランドをご紹介します。
会場:愛知県瀬戸市陶本町3-9 ATELIER_TRE

【live】
ウズマニーブ・コンサート「タウタス・ヅィエスマス」
日時2019年8月25日(日) 18:00開場、19:00開演
「歌う民」が住まう国、ラトビア。 国土を覆う美しい自然と伝統文化の中で脈々と培われてきた民謡を演奏します。
会場:神戸市須磨区須磨浦通4-6-16 2F ボナルーカフェ

【sale】
MAGNETIC LATVIA 〜サスティナブルとエコリビング〜
日時:2019年8月14日(水)-20日(火)
ラトビアはバルト三国の一つ、北ヨーロッパに位置し、バルト海に面している自然豊かな小さな国。そんなラトビアで伝統工芸を活かしながら新鮮なデザインのアパレルやインテリアを生み出してる、若手のクリエイターのブランドをご紹介します。
会場:北九州市小倉北区船場町1-1 井筒屋小倉店 新館1階

【sale】
【talk】
【live】

MAGNETIC LATVIA 〜サスティナブルとエコリビング〜
日時:2019年7月17日(水)-30日(火)
ラトビアはバルト三国の一つ、北ヨーロッパに位置し、バルト海に面している自然豊かな小さな国。そんなラトビアで伝統工芸を活かしながら新鮮なデザインのアパレルやインテリアを生み出してる、若手のクリエイターのブランドをご紹介します。
7月28日(日)にはトークイベントとクアクレミニライブも。
会場:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-2 新宿高島屋 8階ウェルビーフィールド POP UPスペース

【tourism】
ラトビア雑貨の専門店SUBARUと行く ラトビア森の民芸市6日間
2019年5月31日(金)出発 6日間
好評につき2019年もフィンツアーさんとの合同企画で「ラトビア森の民芸市ツアー」を行うことになりました。たっぷり民芸市をお楽しみいただき、オーナメント職人さんのお宅でワークショップに挑戦したり、織物工房を訪問します。また、暮らすように歩きながらリガ市内散策も♪フィンツアーさんでしか体験できない特別なプログラム、ご予約お待ちしております 《公式サイト
フィンツアーさんとの合同企画

【sale】
バルト三国と北欧の夏至祭
日時:2019年5月29日(水)-6月4日(火)
中世ヨーロッパの面影を残す美しい街並みが魅力のエストニア、ラトビア、リトアニアの三国と北欧の手仕事、クラフトをご紹介。
会場:阪急うめだ本店 10F「うめだスーク」中央街区パーク

【sale】
ミッシャ・マイスキー チェロ・リサイタル
日時:2019年5月19日(日) 開場13:30 開演14:00
ラトビア出身の世界的チェリスト、ミッシャ・マイスキーのチェロ・リサイタルに合わせて、ホワイエにてラトビア雑貨を販売させていただきます。
会場:竹田市総合文化ホールグランツたけた 廉太郎ホール

【tourism】
旅の教室 バルト三国教室in大阪
日時:2019年5月17日(金)19:00〜20:30
近年人気急上昇中のバルト三国の魅力や旅情報をフィンランド及バルト三国の政府観光局代表とともにお話しします。バルト三国に興味のある方は是非ご参加ください!
主催:エス・ティー・ワールド 大阪マルビル店

【workshop】
ウギスさんと作るラトビアの文様パネル
日時:2019年5月14日(火)14:00-16:00/19:00-21:00
ラトビア国学者として活躍中のウギスさんをお招きし、ラトビアに伝わる神様の文様の成り立ちについて学び、御自身のお名前を文様化してパネルを作るワークショップを開催します(要ご予約・先着順)。
会場:SUBARU店内

【live】
ウズマニーブ ユーラス・コンサート
日時2019年4月20日(土) 13:00開場、13:30開演
自然豊かなバルト三国真ん中の国、ラトビア共和国。「歌の民」に伝承されてきた素朴で心に沁みる民謡をお楽しみください。
会場:京都市右京区西院東今田町34-5 ラ・メール

【live】
ウズマニーブ メテニ・コンサート
日時2019年2月10日(日) 13:30開場、14:00開演
いつも音楽が溢れているバルト三国真ん中の国、ラトビア共和国。国土を覆う美しい自然と伝統文化の中で培われてきた民謡をお楽しみください。春の訪れを告げる立春祭、メテニを感じましょう!
会場:神戸市中央区栄町通4-2-7 ROUND POINT CAFE

【sale】
【talk】
【live】

ラトビアフェア 巣巣 SUBARU coten
日時:2019年1月24日(木)-2月11日(月)
豊かな自然の国バルト三国のひとつラトビア。手から手へと受け継がれた伝統の手仕事。三人の雑貨店主が赴き、見つけ出した温もり溢れる品々。柳の枝のバスケット、文様が編みこまれた手編のミトン、森の木を削り出したカトラリー、カラフルな手織りのブランケット、など。見ているだけでわくわく心おどるものばかり。ひとつひとつが時間をかけて、職人の手によって生み出されています。ぜひ手にとってご覧ください。
2月3日(日)にはトークショーとクアクレライブも。
会場:東京都中央区銀座4-5-1 教文館4階エントランス

【sale】
ラトビア フェア by 巣巣
日時:2019年1月9日(水)-28日(月)
ラトビアの伝統的な手工芸品が集まる年に一度の民芸市では、カラフルな民族衣装を着た人たちの踊りや歌のステージあり、ラトビア料理の屋台あり、沢山のリガっ子が集まり森の中は2日間大賑わいとなるそうです。この民芸市に魅せられて通い続ける巣巣さんが、ラトビア仲間のcotenさん、SUBARUさんとともに買い付けてきた素敵なラトビア雑貨のポップアップコーナーがやってきます。
会場:東京都目黒区上目黒3-13-10 トラベラーズファクトリー 中目黒

【sale】
北欧の冬時間
日時:2018年12月15日(土)-12月24日(月祝)
時間が経つのが遅く感じそうな北欧の冬。でもきっと工夫しながら暮らしを過ごしてることでしょう。そんな北欧の冬時間をイメージした雑貨をビルの一室でゆっくりとお届けしたいと思います。
会場:大分県大分市中央町3-6-29 布屋ビル2-A号室

【sale】
冬のラトビア雑貨展 SUBARU pop up @zee
日時:2018年12月7日(金)-24日(月)
バルト海に面した美しい国ラトビア。この国の素朴でぬくもり溢れる手工芸品の数々、カゴバッグや織物、手編みミトン、アクセサリーの他陶器、ヴィンテージ雑貨などが揃います。ぜひお立ち寄りください。
会場:札幌市中央区南1条西24丁目1-6 レクシブ裏参道5F zee

【sale】
100柄のミトン展
日時:@2018年11月30日(金)-12月10日(月) A12月14日(金)-12月25日(火)
三角頭のミトンはラトビアの宝物。 芸術品のように美しいミトンは、防寒対策だけでなく様々なしきたりの小道具として重要な役割を担ってきました。そんな色鮮やかな手編みミトンを100柄お届けします。
会場:@神戸市中央区元町通1丁目4-18 新元町ビル2F ツェラミカ神戸店 A岡崎市羽根町字池下48-1 ごらくHANE 1-D ツェラミカ岡崎店

【exhibition】
【talk】
【sale】
【live】
【tourism】
【food】

こうべガーデンカフェ
日時:2018年11月25日(日)
「神戸で世界旅行!」がテーマのイベント、こうべガーデンカフェにラトビア音楽ユニット・ウズマニーブで出演、SUBARUで出店します。当日は世界の音楽、お料理、雑貨が楽しめます。今回はラトビア建国100周年を祝し、ラトビア尽くしの一日になります!大使館一等書記官のお話しやフォークダンスタイム、ラトビア料理もお楽しみに♪
「後援」駐日ラトビア共和国大使館「協賛」関西日本ラトビア協会
会場:須磨離宮公園

【live】
EXPOアーティスト「森の音楽会 -vol.17-」
日時:2018年11月23日(金祝)11:00/13:00/15:00(
秋が深まる万博記念公園にて演奏させていただくことになりました。「森の音楽会」が紅葉の絶景スポットで開催されます。 森の国ラトビアの民謡を自然の中でお楽しみください。
会場:万博記念公園 自然文化園 「紅葉渓」

【live】
第214回ランバス演奏会 「ラトビア伝統音楽の調べ」
日時:2018年11月8日(木)17時開演
ラトビア人は別名「歌う民」。古来より日々の生活、年中行事と冠婚葬祭、めぐる季節や美しい大地を歌で表現し、伝えてきました。伝統的な民謡、大切に歌われている合唱曲をクアクレとヴァイオリンで演奏します。
会場:関西学院ランバス記念礼拝堂

【sale】
【workshop】

手仕事のぬくもり
ラトビアの雑貨展

日時:2018年10月31日(水) -11月20日(火)
バルト海に面した小さな国ラトビア。豊かな自然と穏やかで忍耐強い国民性から生まれる手作りの雑貨が、お部屋にぬくもりを届けます。
11月3日にはオーナメント「プズリス」作りのワークショップも開催。
会場:京都高島屋 6F 和洋食器・台所用品売場

【live】
平成30年度EUセミナー 駐日ラトビア大使講演会
日時2018年10月30日(火) 【セミナー】13時〜14時30分(開場12時30分) 【交流会】15時〜
今年11月に建国100周年を迎えるラトビア。これを記念して、兵庫EU協会と公益財団法人兵庫県国際交流協会の主催で、ダツェ・トレイヤ=マスィー駐日ラトビア共和国特命全権大使の講演会が開催されます。セミナー後は大使を囲んで交流会が開催されます。 交流会の場ではウズマニーブ(クアクレとヴァイオリン)でラトビア民謡を演奏します。 皆さんで踊るフォークダンスの時間もあります。
会場:兵庫県立美術館 【セミナー】兵庫県立美術館 レクチャールーム 【交流会】美術館内レストラン「フォルテシモ」

【sale】
持ち帰りたいラトビア展 3
日時:@2018年10月12日(金)-22日(月) A10月26日(金)-11月5日(月)
バルト三国の一つ、ラトビア共和国は自然豊かな手仕事の国。 ラトビア雑貨専門店SUBARUの店主が工房を巡って見つけたとっておきのアイテムをお届けします。 バスケット、織物、木工品、ミトンなど日々の暮らしを彩る美しい手仕事をどうぞご覧ください。
会場:@神戸市中央区元町通1丁目4-18 新元町ビル2F ツェラミカ神戸店 A岡崎市羽根町字池下48-1 ごらくHANE 1-D ツェラミカ岡崎店

【workshop】
ウギスさんに教わるラトビアの文様と結縄文字
日時:2018年9月29日(土) 14時―16時 
ラトビア国学者として活躍中のウギスさんをお招きし、ラトビアに伝わる神様の文様と毛糸に結び目を付けて情報を記録する「結縄文字」を教わるワークショップを開催します(要ご予約)。
会場:神戸市中央区栄町通3-6-17 2F bucato cafe

【sale】
カゴのある暮らし展
日時:2018年6月6日(水)-12日(火)
バルト三国や沖縄のカゴ・木工品等の特集。
会場:阪急うめだ本店 10F「うめだスーク」北街区 暮しのアトリエ

【sale】
ラトビアのカゴバッグと雑貨展 SUBARU pop up @zee
日時:2018年6月1日(金)-10日(日)
バルト3国の1つ、ラトビアに魅せられた神戸の雑屋 SUBARU から、熟練された職人により1点ずつ編み上げられた丈夫なカゴバッグや素朴で丁寧な手仕事による、手工芸品が期間限定で登場します。
会場:札幌市中央区南1条西24丁目1-6 レクシブ裏参道5F zee

【tourism】
ラトビア雑貨の専門店SUBARUプロデュース ラトビア森の民芸市6日間
2018年6月1日(金)出発 6日間
好評につき2018年もフィンツアーさんとの合同企画で「ラトビア森の民芸市ツアー」を行うことになりました。たっぷり民芸市をお楽しみいただき、バスケット職人さんの工房兼サマーハウスを訪れトレイ作りのワークショップにチャレンジ。自然の中でラトビア人の夏の過ごし方にも触れていただけます!もちろんリガ市内観光も♪フィンツアーさんでしか体験できない特別なプログラム、ご予約お待ちしております。90日前までのお申し込みには早期割引もございますので是非ご検討ください! 《公式サイト
フィンツアーさんとの合同企画

【sale】
バルト三国と北欧の夏至祭
日時:2018年5月30日(水)-6月5日(火)
中世ヨーロッパの面影を残す美しい街並みが魅力のエストニア、ラトビア、リトアニアの三国と北欧の手仕事、クラフトをご紹介。
会場:阪急うめだ本店 10F「うめだスーク」中央街区パーク

【exhibition】
【sale】

29書房
日時:2018年5月24日(木)-6月28日(木)
布屋ビルさんに期間限定の小さな図書館が出現。管理人さんオススメ本の紹介やレンタル、外国の絵本の展示やお客様の持ち寄りによる古本販売、本を入れるのにぴったりなカバンの販売など、本好きさんにはたまらないイベントです。
SUBARUからはラトビアのエコバッグを少しだけ納品しています。他に展示用として日本で発行されたラトビアの絵本をお預けしています。
会場:大分県大分市中央町3-6-29 布屋ビル別館

【live】
MONSTA x UZMANIBU ラトビア日和コンサート
日時2018年4月14日(土) 17:30開場、18:00開演
いつも音楽が溢れているバルト三国真ん中の国、ラトビア共和国。国土を覆う美しい自然と伝統文化の中で培われてきた音楽をお楽しみください。今回スペシャル・ゲストにラトビアからトップアーティストの一人、DJ Monstaを迎えます。Monsta独自の手法によるラトビア音楽の世界を堪能してください。
会場:神戸市中央区栄町通4-2-7 ROUND POINT CAFE

【live】
【food】

旅カケス vol.2 〜ラトビアの春分祭〜
日時2018年3月21日(水祝) 12:00オープン、13:30スタート
自然豊かなバルト三国真ん中の国、ラトビア。そんなラトビアの風土を料理と音楽で巡る旅。 伝統的な春分のお祭りを感じてください!ラトビアの春分祭を体験していただける仕掛けを考えています。そしてこの日限りの特別メニュー、ラトビア料理ランチプレートも。
会場:神戸市灘区中原通6-2-3 ごはんやルリカケス

【tourism】
「旅の集い」にて講演と演奏
日時:2018年3月14日(水)
『旅の集い』にてスライドショーによる講演とクアクレミニ演奏会。
主催:ワールド航空サービス 大阪支店・名古屋支店

【sale】
ラトビアのプロダクトと手仕事展 Happy New Latvia
日時:2018年2月21日(水)-3月11日(日)
ヨーロッパ地図の中央、バルト三国の一国ラトビア。ゆたかな自然と、中世からの絢爛な歴史、文化、四季折々の風物が旅行者を魅了し、近年「世界でもっとも美しい国」とも言われるラトビアは、美しいデザインとクラフトの国でもあります。2015年に次いで二度目となる本展では1950-80年代の磁器をフィーチャー。 伝統的な手仕事によるカゴやミトンも再登場します。 2月24日「Rucs un Norie」映画上映+主演者トークショーも。伝統のクラフト、生活を彩るプロダクトと、映像で触れるラトビアの現在……いつ出合っても、何度触れても、新しい魅力にあふれたラトビアをご紹介します。
会場:東京都港区赤坂9-5-26-201 Books and Modern

【sale】
「ミ・ト・ン」出版記念 平澤まりこ原画展
日時:2018年1月20日(土)-28日(日)
平澤まりこさんが、小説家の小川糸さんと3度に渡ってラトビアを旅して紡いできた物語が一冊の本になりました。銅版画の原画展です。SUBARUからはラトビアの可愛いものをお届けします。
会場:静岡市葵区両替町2-4-1 三保原屋LOFT

【sale】
【talk】
【live】

「ミ・ト・ン」出版記念 平澤まりこ原画展
日時:2017年12月9日(土)-25日(月)
平澤まりこさんが、小説家の小川糸さんと3度に渡ってラトビアを旅して紡いできた物語が一冊の本になりました。銅版画の原画展です。cotenさんと共にラトビア雑貨させていただきます。初日にはトークショーとクアクレミニ演奏会も。
「後援」ラトビア共和国大使館
会場:神戸市中央区下山手通3-11-16 ケンスビル3F iiba gallery

【sale】
北欧・バルトのクリスマス
日時:2017年12月6日(水)
エストニア、フィランド、スウェーデン、バルト海を擁する三つの国から豪華で魅力あふれるアーティスト3組が一堂に出会う夢の一夜。 SUBARUはクリスマスマーケットにてラトビア雑貨を販売します。
会場:兵庫県立芸術文化センター

【live】
ウズマニーブCDリリース記念ライブ
日時:2017年11月28日(火) 開場19:00/開演19:30
日本初のラトビア音楽ユニット「ウズマニーブ」の1stミニアルバムが10月25日にリリースされました。CD発売を記念して、来日予定のUnaUllaを含むフルメンバー4名でライブを行います。
会場:神戸市中央区元町通2丁目6-10ミナト元町ビル3F space eauuu

【live】
こうべガーデンカフェ
日時:2017年11月26日(日) 11:00-17:00
「神戸で世界旅行!」がテーマのイベント、こうべガーデンカフェにラトビア音楽ユニット・ウズマニーブで出演します。当日は世界の音楽、お料理、雑貨が楽しめます。
会場:神戸市中央区小野浜町1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITO

【live】
第210回ランバス演奏会 「ラトビア伝統音楽の調べ」
日時:2017年11月9日(木)17時開演
ラトビア人は別名「歌う民」。古来より日々の生活、年中行事と冠婚葬祭、めぐる季節や美しい大地を歌で表現し、伝えてきました。伝統的な民謡、大切に歌われている合唱曲をクアクレとヴァイオリンで演奏します。
会場:関西学院ランバス記念礼拝堂

【sale】
ラトビアフェア
日時:2017年11月8日(水)-27日(月)
民芸市に魅せられて14年間通い続ける巣巣さんが、ラトビア仲間のcotenさん、SUBARUとともに買い付けてきた素敵なラトビア雑貨のポップアップコーナーが、トラベラーズファクトリー中目黒へ。
会場:東京都目黒区上目黒3-13-10 トラベラーズファクトリー

【sale】
【workshop】

ラトビアの手仕事展
日時:2017年11月1日(水) -28日(火)
バルト海に面した小さな国ラトビア。この国の人々の暮らしに息づく素朴で丁寧な手仕事は、豊かな自然と穏やかで忍耐強い国民性を背景に生まれる美しい工芸品。日本人の心にも響くあたたかで美しい作品をご紹介します。期間中、オーナメント作りのワークショップも開催。
「協力」関西日本ラトビア協会
会場:京都高島屋 6F 和洋食器・台所用品売場

【talk】
【live】

北欧の音楽祭 2017
−スペルマンス・ステンマ−

日時:2017年10月22日(日)10:00-18:00
気軽に誰でも参加できる北欧の音楽祭。気軽に誰でも参加できる北欧の音楽祭。ラトビア音楽ユニット・ウズマニーブで出演の他、バルト三国のトークショーも行います。
会場:兵庫県三田市総合文化センター郷の音ホール

【live】
伊丹オトラク
日時:2017年10月21日(土)
ふだん使いの音楽プロジェクト、第17回伊丹オトラクな一日にウズマニーブ(溝口明子/クアクレ、秦進一/ヴァイオリンの2名)で参加します。
会場:兵庫県伊丹市各所

【tourism】
ツーリズムEXPOジャパン
日時:2017年9月23日(土)-24日(日)
世界最大級の旅の祭典、ツーリズムEXPOジャパンのラトビア投資開発公社ツーリズムデパートメントのブースをお手伝いします(※24日のみ)。
会場:東京ビッグサイト

【sale】
持ち帰りたいラトビア展 2
日時:2017年9月15日(金)-28日(木)
バルト三国真ん中に位置するラトビア共和国では国土を覆う美しい自然と脈々と受け継がれてきた伝統文化が日々の生活の彩りとなっています。
バスケット、織物、編み物、木工品等、ラトビア人が暮らしの中で大切に使ってきた美しい手仕事をお届けします。
会場:神戸市中央区元町通1丁目4-18 新元町ビル2F ツェラミカ 神戸店

【sale】
持ち帰りたいラトビア展 2
日時:2017年9月9日(土)-18日(月祝)
バルト三国真ん中に位置するラトビア共和国では国土を覆う美しい自然と脈々と受け継がれてきた伝統文化が日々の生活の彩りとなっています。
バスケット、織物、編み物、木工品等、ラトビア人が暮らしの中で大切に使ってきた美しい手仕事をお届けします。
会場:大分県大分市中央町3-6-29 2F 布屋ビル内

【live】
ラトビア日和 コンサート
日時:2017年9月9日(土) 開場18:00/開演19:00
バルト三国真ん中の国、ラトビア共和国にはいつも音楽が溢れています。国土を覆う美しい自然と伝統文化の中で培われてきた素朴で心に沁みる民謡をお楽しみください。
会場:神戸市北区鈴蘭台東町5-7-11 coffee shop LEGATO

【live】
【food】

あの運河で逢いましょう
日時:2017年7月30日(日) 16:00-20:00
神戸港開港150周年!粋でいなせな兵庫津。ラトビア音楽ユニット・ウズマニーブで出演します。皆さんでラトビアのフォークダンスも踊ります!ラトビア料理も食べられます!
「後援」駐日ラトビア共和国大使館
会場:神戸市兵庫区切戸町 キャナルプロムナード

【workshop】
ズィエディーテさんに教わるカード織り
日時:2017年7月19日(水) 10:00-12:00/14:00-16:00
ラトビアの伝統文化を彩る民族衣装。その民族衣装のスペシャリストであるズィエディーテさんをお招きしカード織りを教わります。(要ご予約、先着順)。
会場:SUBARU店内

【talk】
【live】
【workshop】

素材博覧会 -KOBE 2017-
日時:2017年7月16日(日)
素材博覧会で講演(ミニライブ付き)とプズリスを作るワークショップを行います。素材博覧会自体の会期は7月14日-16日です。
会場:KIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)

【workshop】
ペーテリスさんに教わるバスケット作り
日時:2017年6月18日(日) 12:00-15:00/16:00-19:00
ラトビアの手仕事の一つ、バスケット。ラトビアを代表する職人さんペーテリスさんに小ぶりなトレイ作りを教わります(要ご予約、先着順)。
会場:SUBARU店内

【talk】
ラトビア文化ウィークス
シンポジウム「ラトビア、生活と文化」

日時:2017年6月17日(土) 14:00-16:00
静岡文化芸術大学で開催される前期公開講座「ラトビア文化ウィークス」のシンポジウムに登壇します(要ご予約)。ラトビア大使館企画展示「ラトビア、融合の建築」も同時開催。
会場:静岡文化芸術大学 176大講義室

【tourism】
ラトビア雑貨の専門店SUBARUプロデュース ラトビア森の民芸市6日間/7日間
2017年6月2日(金)出発 6日間/7日間
ラトビア最大の民芸市でたっぷりフリータイムを楽しんでください。著書「持ち帰りたいラトビア」で紹介している織物工房を訪れてラトビアの手仕事を見学します。同じく書籍掲載の職人さんからオーナメント作りも教わります。リガ市内観光付き。とっておきのツアープログラムです。 《6日間》《7日間
フィンツアーさんとの合同企画

【tourism】
関空旅博2017
日時:2017年5月27日(土)-28日(日)
世界に一番近い旅の博覧会、関空旅博。バルト三国の政府観光局ブース内でラトビアのハンドクラフトを販売します。ラトビアのこともご質問ください。
会場:関西国際空港

【sale】
世界各国の旅本とアクセサリー
日時:2017年5月19日(金) -7月2日(日)
旅行売場で開催。色々な国の本やアクセサリーのフェアです。タイ、ミャンマー、ロシア、チェコ、インドとラトビアのアクセサリーや著書が並んでいます。
会場:ルクアイーレ9F 梅田蔦屋書店

【sale】
ラトビアのバスケット展
日時:2017年4月29日(土) -5月6日(土)
ラトビアの手仕事の代表格であるバスケットをたっぷりご紹介します。このイベントに合わせてラトビア国内の3つの工房を巡り、様々なデザインのバスケットを見つけて来ました。お気に入りを見つけに是非お越しください。
会場:SUBARU店内

【live】
あの運河で逢いましょう
日時:2017年3月19日(日) 11:00-16:00
神戸港開港150周年!粋でいなせな兵庫津。ラトビア音楽ユニット・ウズマニーブで出演します。当日は世界の音楽やこの街にしかないたからものに出会えます。
会場:神戸市兵庫区切戸町 キャナルプロムナード

【workshop】
ラトビア日和 ワークショップ 〜ラトビアの伝統音楽を奏でる〜
日時:2016年12月11(日) 受付14:00/14:15-15:45
バルト三国真ん中の国の国に暮らすラトビア人は通称「歌と踊りの民」と呼ばれ、無数の民謡が今も歌い継がれています。ラトビア伝統楽器クアクレ奏者として名高いアーティスト、ライマ・ヤンソーネを講師に迎え、ラトビア伝統音楽のワークショップを行います。クアクレや類似楽器のカンテレ、他にお持ちの楽器を持参してご参加ください。
会場:神戸市中央区江戸町100高砂ビル 100BANスタジオ

【live】
ラトビア日和 コンサート 〜ラトビアの伝統音楽に触れる〜
日時:2016年12月7日(水) 開場19:00/開演19:30
バルト三国真ん中の国ラトビアにはいつも音楽が溢れています。国土を覆う美しい自然と伝統文化の中で培われてきた音楽をお楽しみください。ウズマニーブはフルメンバーでの演奏、スペシャルゲストにラトビア人トップDJであるMonstaを迎え、ラトビア民謡や合唱などこの日限りのプレイをお楽しみいただけます。
会場:神戸市中央区元町通2丁目6-10ミナト元町ビル3F space eauuu

【sale】
【live】
【workshop】

ラトビア展
日時:2016年12月7日(水) -25日(日)
日本ではまだ馴染みの薄いラトビア。ラトビアの人たちは昔から自然に寄り添って暮らしてきました。そんなラトビアに魅せられて通い続ける3人の店主が選んだラトビアの雑貨を紹介しつつ、手仕事の魅力を伝えます。
出店:巣巣・coten・SUBARU、期間中ワークショップ&ミニコンサートも行います
会場:愛媛県大洲市五郎甲2680 Sa−Rah

【live】
こうべガーデンカフェ
日時:2016年11月27日(日) 11:00-17:00
「神戸で世界旅行!」がテーマのイベント、こうべガーデンカフェにラトビア音楽ユニット・ウズマニーブで出演します。当日は世界の音楽、お料理、雑貨が楽しめるそうです。
会場:神戸市中央区小野浜町1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITO

【sale】
【live】
【workshop】

ラトビアからの贈り物〜心に届く手仕事のぬくもり〜
日時:2016年11月16日(水) -12月6日(火)
バルト海に面した小さな国ラトビア。この国の人々の暮らしに息づく素朴で丁寧な手仕事は、豊かな自然と穏やかで忍耐強い国民性を背景に生まれる美しい工芸品。日本人の心にも響くあたたかで美しい作品をご紹介します。期間中、オーナメント作りのワークショップや伝統楽器のミニライブも開催。
「後援」駐日ラトビア共和国大使館、在大阪ラトビア共和国名誉領事館 「協力」関西日本ラトビア協会
会場:京都高島屋 6F マピエス

【sale】
【live】

世界のクリスマス「ラトビアウィンタースタイル」
日時:2016年11月16日(水) -29日(火)
ラトビア投資開発公社と共同で出店。ミトンはもちろんクリスマスや冬支度にぴったりのアイテムをお届けします。期間中伝統楽器クアクレのミニライブも。丸井今井札幌でも関連イベント「冬のラトビアフェア」が開催されます。
会場:札幌三越 2F プロモーションT

【sale】
【live】
【workshop】

バルト三国とあたたかい冬
日時:2016年11月10日(木) -2017年1月17日(火)
梅田蔦屋書展の旅行本コーナーでバルト三国のフェアが開催されます。バルト三国関連書籍の他、ラトビアの雑貨も販売します。 期間中、ワークショップ、ウズマニーブのミニライブも行います。
会場:ルクアイーレ9F 梅田蔦屋書店

【sale】
サンイデーの文化祭
−持ち帰りたい海外の雑貨−

日時:2016年11月1日(火)-7日(月)
誠文堂新光社の好評既刊書「持ち帰りたいポルトガル」「持ち帰りたいインド」「持ち帰りたいラトビア」。各著者が現地の工房や手仕事の数々を取材し見つけた雑貨などを期間限定で展示販売いたします。
会場:西武渋谷店 A館7F サンイデー渋谷

【tourism】
特別講座にて講演と演奏
日時:2016年10月27日(木)
「今、大人気の”バルト三国”ってどんな国?素朴で美しいラトビアの暮らしと音楽」というタイトルでスライドショーとクアクレのミニコンサート、ラトビアの軽食付き。ラトビア雑貨の当たる抽選会も。
主催:朝日サンツアーズ

【sale】
第10回多文化交流フェスティバル
日時:2016年10月23日(日)11:00-15:00
料理や音楽・ダンスを楽しみながら、さまざまな国の文化に触れてみませんか?多文化交流フェスティバルは今年度で記念すべき第10回目を迎え、東遊園地で盛大に開催されます。
会場:東遊園地(神戸市中央区加納町6丁目)

【sale】
北欧の音楽祭
−スペルマンス・ステンマ−

日時:2016年10月2日(日)11:30-18:00
気軽に誰でも参加できる北欧の音楽祭。聞いてもいいし、弾いてもいいし、踊ってもいいし、寝そべっていてもいい。 屋外ではゆるやかに音楽が流れ、屋内では来日したアーティストが熱のこもったコンサートを行う。1日ずっと音楽に浸れる郊外の音楽祭に物販で参加します。
会場:兵庫県三田市総合文化センター郷の音ホール

【sale】
持ち帰りたいラトビア展
−ラトビアの伝統的な手仕事−

日時:2016年9月16日(金)-29日(木)
バルト三国の一つ、ラトビア共和国は自然豊かな手仕事の国。 ラトビア雑貨専門店SUBARUの店主が工房を巡って見つけた、とっておきのアイテムをツェラミカへお届けします。 著書「持ち帰りたいラトビア/誠文堂新光社」に掲載しているアイテムもご紹介。 織物、木工品、バスケット、ミトンなど日々の暮らしを彩る手仕事をどうぞご覧ください。
会場:神戸市中央区元町通1丁目4-18 新元町ビル2F ツェラミカ 神戸店

【talk】
【live】

ラトビアのお話と伝統楽器クアクレのミニライブ
日時:2016年9月11日(日) 開場19:00/開演19:30
バルト海に面した緑溢れる国・ラトビア。この国の暮らしには今も素朴でぬくもりある手仕事が息づいています。 この度、ラトビアに魅せられた雑貨屋SUBARUの店主が「持ち帰りたいラトビア」を出版したことを機に、様々な方のお力添えを得て,ラトビアのお話し会(スライドショー& トークショー)と伝統楽器クアクレのミニライブを行うことになりました。トークショーでは聞き手にWAKKUNをお迎えします。 目で、耳で、ラトビアの魅力を感じていただければと思っています。
会場:神戸市中央区元町通2丁目6-10ミナト元町ビル3F space eauuu

【tourism】
ツアー発表会にて講演と演奏
日時:2016年7月17日(日)
『2016年秋〜春号 まごころこめた手作りの旅』ツアー発表会にてスライドショーとクアクレのミニコンサート。
主催:日本橋トラベラーズクラブ

【sale】
バルト三国と北欧の手仕事展
日時:2016年6月15日(水)-21日(火)
ヨーロッパの北東部に位置するバルト三国。森、湖、世界遺産、伝統音楽とダンス・・・。何度も訪れるほど、心奪われてしまった店主たちがいます。美しい手仕事を通じてこの国々の魅力をご紹介します。
出店:巣巣、coten、fragmentas、SASSOU、SUBARU
会場:阪急うめだ本店 10F「うめだスーク」中央街区内

【tourism】
ラトビア雑貨の専門店SUBARUと行く ラトビア森の民芸市6日間/7日間
2016年6月3日(金)出発 6日間/7日間
民芸市や職人さんのお宅を訪れたり、伝統文化を色濃く残す村を訪ねて文化体験プログラムに参加したりします。
フィンツアーさんとの合同企画

【workshop】
GW ギフト ワークショップ
日時:2016年5月7日(土) 13:00、15:00
著書『持ち帰りたいラトビア』でも紹介しているオーナメント作りのマスター、アウスマおばあちゃんに教わったラトビアの春を感じる小鳥と太陽のオーナメントのワークショップです。ラトビア製の毛糸を使って、太陽2種類と小鳥を作ります。
会場:大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ1F

【workshop】
ラトビアに伝わるオーナメント『プズリス』作り
日時:2016年4月29日(金祝) 14:00
フィンランドのヒンメリに似たラトビアのプズリス。 その形に特別な意味を持つプズリスはラトビアに古くから伝わるオーナメントの一つで冬至祭で作られたり、お守りとして飾られてきました。 当日はプズリスの持つ意味や、ラトビアのことをお話ししながらワークショップを行いたいと思っています。
会場:SUBARU店内

【sale】
持ち帰りたいラトビア展
日時:2016年4月16日(土)-30日(日)
バルト三国真ん中の国、ラトビア共和国は自然豊かな手仕事の国。ラトビア雑貨専門店SUBARUの店主が工房を巡って見つけたバスケットなどのとっておきのアイテムを布屋ビル別館へお届けします。誠文堂新光社発行の著書「持ち帰りたいラトビア」に掲載しているアイテムもご紹介。日々の暮らしを彩る手仕事をどうぞご覧ください。
会場:大分県大分市中央町3-6-29 2F 布屋ビル別館

【tourism】
ラトビア・トラベルセミナーにてトークセッションと演奏
日時:2016年4月7日(木)
ラトビア大使館を会場に、ラトビア投資開発公社ツーリズム・デパートメント主催の旅行業界向け「ラトビア・トラベルセミナー」にゲスト出演。
主催:ラトビア投資開発公社ツーリズム・デパートメント

【sale】
【talk】
【live】
【workshop】

持ち帰りたいラトビア展
―「SUBARU」店主が選ぶラトビアの雑貨たち―

日時:2016年3月17日(木) -26日(土)
3月15日に誠文堂新光社より『持ち帰りたいラトビア』を出版いたします。 出版を記念して、東京のマトカトリさんにてイベントを開催していだくことになりました。 期間中、ワークショップ、トークショー&ミニライブも予定していますので是非お越しください。
会場:東京都中央区東日本橋3-9-11From East Tokyoビル5F マトカトリ

【tourism】
「旅の集い」にて講演と演奏
日時:2016年3月2日(水)
『旅の集い―バルト三国、チェコ・ハンガリー、ポーランドの旅の発表会』にてスライドショーと“ウズマニーブ”によるミニコンサート。
主催:ワールド航空サービス

【sale】
ヴィンターフェスト2015
日時:2015年12月17日(木)-25(金)
この冬、大阪ミナミ難波で、東ヨーロッパの冬まつり開催します!在阪の東欧雑貨店を中心とする初の共同イベントです。それぞれのお店が趣向を凝らしたクリスマスマーケット、東ヨーロッパのスナック、フード、楽しいワークショップ。皆さんであたたかなクリスマスシーズンを共有しませんか?
会場:大阪市浪速区幸町1-2-36 2F オソブランコギャラリー

【live】
【talk】

ラトビア日和〜クリスマス・コンサート
日時:2015年12月6日(日) 開場18:30/開演19:00
ラトビア共和国は自然と伝統の息づく国。 前半にハーブティを飲みながらクリスマスツリー発祥の地でもあるラトビアの風土や文化のお話しをお聞きいただき、 休憩をはさんだ後半はラトビア民俗音楽アンサンブルuzumanibu(ウズマニーブ)のコンサートをお楽しみください。 当日は北欧音楽アンサンブル・シャナヒーのパーカッションAkiさんをお迎えしての豪華な演奏となります。
会場:神戸市須磨区須磨浦通4-6-16 2F ボナルーカフェ

【sale】
【live】
Beauty party by LATVIA
日時:2015年11月11日(水)-17日(火)
パーティが多くなるシーズンに向けて、ラトビア流の華やかなライフスタイルをご提案。ドレスアップをしてのお出かけやホームパーティなどにピッタリなアイテムをご紹介します。ラトビア音楽のミニライブも開催します。
会場:伊勢丹新宿店 本館4階 センターパーク/ザ・ステージ#4

【live】
【talk】

ラトビア音楽のライブ
日時:2015年10月31日(土)11時
演奏はuzmanibu/ウズマニーブ クアクレ(溝口明子)、ヴァイオリン(秦 進一)。ラトビアの風土や文化、伝統についても少しお話しします。
会場:兵庫県三田市三輪1013 吹上の森

【sale】
【talk】
【live】

ラトビア展
日時:2015年10月10日(土)-21(水)
世田谷・等々力にある家具と雑貨のお店「巣巣」、神戸にあるラトビア雑貨の専門店「SUBARU」、大阪・高槻にあるバルト三国の雑貨を扱うお店「coten」によるラトビア雑貨の展示販売会。写真家の角田明子さんによるラトビアの写真展も同時開催。トークイベントも。
会場:島根県松江市南田町7-21 artos Book Store

【tourism】
ツーリズムEXPOジャパンにて演奏
日時:2015年9月26日(土)10:00-18:00、27日(日)10:00-17:00
世界最大級の旅の祭典、ツーリズムEXPOジャパンのラトビア政府観光局ブースをお手伝いすることになりました。 一日3回20分程度のラトビア伝統楽器クアクレのミニライブも開催します。
会場:東京ビッグサイト 東展示棟

【talk】
ラトビア日和〜ラトビア音楽祭〜
日時:2015年9月24日(木)17:30開場/18:00開演(水)
バルト三国の一つで自然に囲まれた美しい国、ラトビア共和国。ラトビア人は別名“歌と踊りの民”と言われています。そんなラトビアより伝統楽器クアクレの第一人者と合唱文化を象徴するボーカルグループが来日初公演を行います。
会場:神戸市東灘区民センター うはらホール

【sale】
【live】
【workshop】

バルトフェスタ
日時:2015年9月19日(土)-27(日)
伝統音楽と世界遺産の街から届いた工芸品、森で生まれた天然素材のものたちなどをお届けするバルトフェスタ。この国々の魅力に出会う9日間で、きっと誰もが美しいこの国々へ旅したくなります。マーケットの他、ライブやワークショップも開催。
会場:大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ1F

【workshop】
関西ミュージックカンファレンスにてラトビア・ワークショップ
日時:2015年9月20日(日)15:30
9月18日-22日に開催される関西ミュージックカンファレンスの一環で、クアクレ奏者ライマ・ヤンソーネさんとラトビア音楽のワークショップを行います。
会場:大阪歴史博物館

【workshop】
ウナさんとブレスレットを織りましょう!
日時:2015年7月26日(日) 15:00、8月8日(土)14:00
フトビアの民族衣装のアイテム、Josta/腰紐。その織りの技法を使ってラトビア人女性ウナさんとブレスレットを織るワークショップです。ラトビアのハーブティー付き。
会場:SUBARU店内

【live】
【food】

神戸ゆるカフェ企画xSUBARU
「神戸xラトビア〜神戸にラトビアの風を〜」

日時:2015年7月19(日) 開場17:30/開演18:00
ラトビアの首都リガ市は神戸市と姉妹都市!そんな神戸とラトビアの食と音楽を体験していただけるイベントです。
出演:石田裕之、ウズマニーブ
会場:神戸市中央区栄町通3-6-17 2F bucato cafe

【sale】
【live】

夏至祭 -バルト三国と北欧の手仕事-
日時:2015年6月24日(水)-30日(火)
ヨーロッパの北東部に位置するバルト三国。森、湖、世界遺産、伝統音楽とダンス・・・。何度も訪れるほど、心奪われてしまった5人の店主たち。美しい手仕事を通じてこの国々の魅力をご紹介します。ミニコンサート&トークショーも。
出店:巣巣、coten、fragmentas、SASSOU、SUBARU
会場:阪急うめだ本店 10F「うめだスーク」中央街区内

【sale】
初夏の手しごとマルシェ
日時:2015年5月20日(水)-26日(火)
ナチュラル素材で初夏の暮らしをここちよく。バルト三国の魅力に惹かれた女性オーナーの雑貨店から。
出店:coten、SUBARU
会場:三田阪急 暮らしの小箱

【sale】
阪神間の素敵な雑貨フェア
日時:2015年4月17日(金)-21日(火)
これからの季節にぴったりなリネンのストールやバスケット、新しく取扱いを始めたビーズ織りのアクセサリー等を並べてお待ちしております。
会場:そごう西神店 4F催事場

【sale】
LATVIA SUMMER MARKET
日時:2015年4月15日(水)-21日(火)
国土の半分以上が森林である北欧の国、ラトビア。緑溢れるラトビアのサマーマーケットをご紹介。北欧のぬくもりあふれるハンドクラフトのバスケットやキャンドルなどのアイテムたちや、バケーションにおすすめのリラックス感あるラトビアの洋服をご紹介します。
会場:伊勢丹新宿店 4Fウェストパーク

【tourism】
「旅の集い」にて講演と演奏
日時:2015年2月16(月)
『旅の集い』にてスライドショーと“ウズマニーブ”によるミニコンサート。
主催:ワールド航空サービス

【sale】
真冬のつどい ラトヴィア展
日時:2015年2月14日(土)-23日(月)
会期2日目には様々な催しも。木彫りのカトラリーやバスケット、手編みのミトンや帽子、靴下等々ラトビアの素朴で味わい深い雑貨や美しい写真をお楽しみください。
会場:徳島市東新町1-14 14g

【sale】
ラトビアモダン&クラフツ展
日時:2015年1月30日(金)-2月22日(日)
ミトン、靴下、バスケット、ラトビア映画の3週間。ラトビア共和国の生活文化、伝統に根ざした手工芸と、現代ラトビアを語る映画を紹介します。
主催・会場:Books and Modern
会場:東京都港区赤坂9-5-26-201 Books and Modern

【sale】
「おかえりラトビア」展
日時:2014年12月1日(月)-28日(日)
ラトビアで暮らした中で見つけた、日々の暮らしの中にしっかりと根付いた手作りのモノ。そこには、自然とともに生活する人々の心も色濃く写しだされていました。ミトン・バスケット・ストールなど日本でも多くの人を魅了し始めているラトビアの生活工芸品と供にSUBARU店主が帰国してきました。
会場:愛媛県新居浜市大永山17 ユリイカ

【sale】
ラトビア雑貨フェア
日時:2014年11月26日(水)-12月9日26日(火)
北欧の国ラトビアから、手仕事のぬくもりを。ラトビア雑貨フェア。ミトンやショール、織物、バスケット、クリスマス小物等を並べています。
会場:三田阪急 ジーニングスタイル

【workshop】
ラトヴィアWeekend「ワークショップ」
日時:2014年11月14日(金) 15:00
フラトビアには古くから様々な形のオーナメントが伝わっています。今回はそのうちの一つ、太陽を表すオーナメント作りのワークショップ。毛糸を使った色鮮やかで素朴なオーナメントは一つ飾るだけでとても素敵なお部屋のアクセントになります。
会場:東京都世田谷区等々力8-11-3 巣巣

【sale】
【live】

LATVIA POP UP STORE "OLD&NEW LIFESTYLE"
日時:2014年11月12日(水)-18日(火)
世界でもっとも緑豊かな国ラトビアはクリスマスツリーが生まれた場所。古から変わらぬ普遍的な価値を受け継ぎ、クリエーターの手で新たな命を吹き込まれた、ラトビアン・クリスマスをお楽しみください!期間中、ラトビア伝統楽器クアクレ&バイオリンのミニコンサートなども。
主催:ラトビア投資開発公社、アタリー株式会社
会場:伊勢丹新宿店 4F ザ・ステージ

【sale】
ラトビアのミトン市
日時:2014年10月31日(金) -11月3日(月)
ラトビアでは世界最古のミトンが見つかっているほど大昔から使われてきたミトン。防寒の道具やおしゃれの為だけでないラトビアのミトンは民族としてのアイデンティティを表すものでもあります、
会場:東京都中央区東日本橋3-9-11From East Tokyoビル5F マトカトリ

【exhibition】
【live】
【talk】

ラトビアウィーク
日時:2014年10月15日(水)-20日(月)
ラトビアの首都リガは2014年欧州文化首都に選ばれており、祝賀ムードに包まれています。そのラトビアのユニークな文化を生み出したのは自然と共生しながら育まれてきた伝統工芸品。そんな工芸品の展示販売とラトビアの文化を紹介する様々なプログラムをお楽しみください。
主催:ラトビア共和国大使館、ラトビア投資開発公社、アタリー
会場:東京都港区南青山6-6-25 アタリー

【sale】
夏のラトビア民芸市
日時:2014年8月8日(金)-31(日)
かご、リネン、木のカトラリーなどの工房、作家、民芸市を訪ね歩いて出会ったラトビアの手仕事をお届けいたします。
会場:大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ4F Nordic Garden

【exhibition】
【sale】
【talk】
【live】

バルト三国ラトビアの雑貨と暮らしの写真展
日時:2014年7月12日(土)-26日(土)
豊かな自然と今も息づく民俗的な伝統から生まれてくるラトビアの丁寧な工芸品の数々。各地の工房や市場、森の民芸市で見つけた、日々の生活で末永く愛用していただける工芸品を集めて販売します。同時にラトビアの暮らしと風景の写真も展示、最終日にはミニライブとトークショーも開催。
会場:大分県大分市中央町3-6-29 2F Country Market

【live】
Papira objektu festivala atklasana
日時:2014年6月27日(金)
ラトEUジャパンフェストの一環で開催されるPaper Object Festivalのオープニングイベントにてラトビア伝統楽器クアクレを演奏。
会場:Kalnciema iela, Riga, Latvia

【sale】
【talk】
【live】

ラトビアの手仕事「森の民芸市」
日時:2014年5月8日(木) -21日(水)
ラトビアにある野外民俗博物館では毎年6月に盛大な「民芸市」が開催され、ラトビア全土から工芸品や職員さんが集まってきます。そんな民芸市をイメージしたイベント、 期間中は美しいラトビアの風景写真も展示され、トークショー&ミニライブも予定しています。
会場:東京都中央区東日本橋3-9-11From East Tokyoビル5F マトカトリ

【sale】
クリエーターズアクセサリーフェア
日時:2014年3月26日(水)-31日(月)
クリエーターズアクセサリーフェアにラトビアブースが出現します。SUBARUからは紙モノ商品を出品、ちょっとしたプレゼントやお祝いの添え物にお使いください。
会場:阪急うめだ本店 9F 祝祭広場

【exhibition】
【sale】
【talk】
【live】

写真展 SUBARUのラトビア便り。
日時:2014年2月1日(土) -14日(金)
伝統と自然が共存し、中世ヨーロッパの雰囲気が趣を添えるラトビア。写真を通して、そんなラトビアの魅力を少しでもお伝えできればと思っています。素朴なラトビアの手仕事も少し販売、トークショー&ミニライブも予定しています。
会場:神戸市中央区下山手通3-3-12 元町福穂ビル2D トンカ書店

【sale】
ラトビア展
日時:2013年12月8日(日)-20日(金)
ラトビアの手仕事や雑貨をあれこれお届けします。クリスマスの贈り物にいかがでしょうか。
会場:大阪府堺市中区小阪204-23 SLOW

【sale】
ラトビアのミトン展
日時:2013年12月7日(土)-25日(水)
色鮮やかなラトビアの伝統工芸・手編みミトンをはじめ、毛織物、ルームシューズなどのあったかグッズや木製品、カゴなどもご紹介。SUBARUオリジナルのミトンの手編みキッとも販売します。
会場:神戸市中央区栄町通4-1-16 松原ビル2F ツェラミカ 神戸店

【sale】
ラトビアのハンドメイドミトン
日時:2013年12月7日(土) 14日(土)
ラトビアでは世界最古のミトンが見つかっているほど大昔から使われてきたミトン。そんなミトンと手編みキットがずらりと並びます。「ラトビアの手編みミトン」著書によるトークショーなども。
会場:東京都中央区東日本橋3-9-11From East Tokyoビル5F マトカトリ

【sale】
ラトビアからの贈り物展
日時:2013年12月4日(水)-25日(水)
思わずプレゼントしたくなるようなラトビアの温かい手仕事をお届けします。
会場:福岡県宗像市日の里1-28-105-90 日の里1丁目公団商店街内 ToToめがね

【sale】
ラトビアの森の民芸市展
日時:2013年6月29日(土)-7月15日(月)
全て一点モノのバスケットや木製品やリネンアイテム、キッチンマットなど、民芸市で見つけたアイテムを中心に新作をお届けします。この機会に是非ラトビアの素朴で丁寧な手仕事い触れていただければと思います。
会場:大分県大分市中央町3-6-29 2F Country Market


※2013年以前の旧店舗時代のイベントの様子は旧ブログをご覧ください。


〒654-0048 神戸市須磨区衣掛町4-2-12 内田ビル2F
TEL : 078-736-5233   e-mail
Copyright (C) 2009 SUBARU All Rights Reserved