〜ラトビア雑貨の専門店〜
バルト三国の一つラトビア共和国の伝統、人、建物、自然、音楽、そして暮らしと手仕事・・・・
その全てが大好きな店主が現地工房を巡って集めた品々をお届けします。

 当店はラトビア共和国の豊かな自然と伝統、その丁寧な暮らしぶりから生まれる手仕事を取り扱っています(卸売り、小売り)。いずれも店主自らラトビアの工房や作家さんを巡って商品を1点ずつオーダーし、町をくまなく歩いて買い付けを行ったアイテムです。
 イベントやワークショップ、ライブの開催や書籍類のコーディネイト等も行っており、様々な角度からラトビアの伝統や魅力をお届けしています。

  2009.09.17 神戸市中央区栄町通に雑貨屋オープン
  2013.03.17 実店舗を閉店し卸専門店に切り替え
  2013.05.01 ラトビアへ生活拠点を移動
  2014.02.07 ラトビア音楽ユニット「ウズマニーブ」結成
  2014.09.19 日本へ帰国
  2014.11.17 関西日本ラトビア協会の理事を拝命
  2015.03.17 神戸市中央区海岸通にて事務所兼店舗を再オープン
  2016.03.15 誠文堂新光社より『持ち帰りたいラトビア』出版→
  2017.07.28 駐日ラトビア共和国大使より感謝状を拝受
  2017.10.25 「ウズマニーブ」1stミニアルバムをリリース→

★2009.09以前の店舗開店準備を綴ったブログはコチラ
★2009.09〜2013.03の旧店舗での営業の様子を綴ったブログはコチラ
★2013.05〜ラトビア生活以降の活動を綴ったブログはコチラ

★動画でご紹介「神戸市のラトビア雑貨と暮らしの旅」 →
 


SUBARU店主 溝口明子

 10年弱の公務員生活を経て、2009年9月神戸市中央区にて雑貨屋SUBARUを始める。次第に主な仕入れ先であったラトビア共和国に魅せられ、2013年3月に実店舗を閉めラトビアの首都リガ市へ。ラトビアで一年半生活し、仕事の傍ら以前から興味のあった伝統文化や音楽を学ぶ。現在はラトビア雑貨の専門店として活動する一方で、ラトビア伝統音楽の演奏や、ラトビアに関する出版物のコーディネイト、講演活動も行っている。2014年11月に関西日本ラトビア協会の理事を拝命、2017年7月に駐日ラトビア共和国大使より両国の関係促進への貢献に対する感謝状を拝受。日本とラトビアの草の根レベルの文化交流にも励んでいる。 ラトビア音楽ユニット・ウズマニーブでは民族楽器クアクレを演奏。2016年3月誠文堂新光社より『持ち帰りたいラトビア:SUBARUとめぐる雑貨と暮らしの旅』出版。2017年10月ウズマニーブ1stミニアルバムをリリース。

 屋号“SUBARU”には、“統る − すばる”と書いて“一つにまとまる”という意味があります。名付けた時の原点の気持ちを忘れずにいたいと思っています。








実店舗の営業について

主に事務所として使用しております。
“雑貨屋さん”として開放できる日につきましては当サイトのトップページで告知いたしますので、ご確認いただいてから御来店くださいませ。ご不便をおかけしますがご理解の程よろしくお願いいたします。
(※商談をご希望のお取引先様につきましては、事前にご連絡いただければいつでもご覧いただけます。)

〒650-0024 神戸市中央区海岸通1-2-14 中村ビル2F

詳細な地図はコチラ→Google map、ヤクルトさんの2階です。
〒650-0024 神戸市中央区海岸通1-2-14 中村ビル2F
TEL : 078-331-1884   e-mail
Copyright (C) 2009 SUBARU All Rights Reserved